かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

プレイ感想

創の軌跡クリア

サクッとクリアしちゃいましたね、1ヶ月ぐらい保つかと思ったが、まさか1週間でクリアした。一応在宅勤務であって時間的にかなり余裕ですし、ボリュームもそこまでではないので(そもそも今まで軌跡が時間かかったのは寄り道マラソンが多いからと思う)、こ…

創の軌跡 #4

4章に入った、Cルートでは4章もクリアした。事件の全容がある程度解明され、今回はどういう話かここに来てほとんど判明された。 閃と比べて、やはり終盤でちゃんと事件の核心が全部説明されるのが良いですね。スッキリしたみたいな感じ。正直共和国編は無…

創の軌跡 #3

久しぶりに一日中もプレイしていた。やはりボリュームが有るRPGはハマるね。 語彙については、「…ああ…」「っていうか」は相変わらず目立つが、ほかのことはそこまでではないようだ。さすがに批判されすぎて自重したんだろう。 寄り道がない、最初から目的が…

創の軌跡 #2

色々とやったら軌跡のほうが続きが気になってこっちをメインにした。 チャプター2冒頭のロイドのあの言葉は本当に香港の環境そのまま使えるからそれをきくとやっぱり辛い。私達もただ本当の意味の”自由”を求めているだけですね…… 今回ではサブクエストなど…

創の軌跡 #1

少しの時間でプロローグクリアまで終わりました。数ヶ月前やった軌跡は零碧だったので、閃のシステムは少々慣れていませんでしたが、まあどうにかなる。 PS4の仕事はたぶん創とSAOが最後になるので、創をクリアした暁にPS4は引退してもいいだろう。軌跡は基…

SAOアリリコ #2

やっとチャプター1をクリアした。原作見てないから知らないけど情報を少し調べたが、どうやらここまで(アドミニストレータ戦)は大まか原作通りですね、ユージオが生存する以外。と、ここからはオリジナルストーリーに分岐するとのこと。 まあ、原作通りの…

SAOアリリコ #1

対馬のプラチナを取れたことで、他のゲームに移すが、ほかにいいゲームを思いつかないので結局この前に予約したSAOアリリコをやり始めた。 不具合やバグなどをよく耳にしたが、いまのところ最大の不満といえば、酔いやすいな…。なんかフレームレートおかしい…

誉れあるトロフィーを取れました。

これもまた誉れ。 Ghost of Tsushima生ける伝説 (プラチナ)すべてのトロフィーを手に入れる #PS4share https://t.co/B1oR44v4G1 pic.twitter.com/yzCYB7GlqN — 白鳥かりん (@karinshiratori) 2020年8月15日 収集物はわりとぬるかったのでそれまでだるくなか…

対馬をクリアした。

久しぶりにゲームの感想。昨日はやっと対馬をクリアしました。 上県パートは他の部分と比べるとわりと短いし、さらに寄り道はもうどれも似たような感じなので後回しにしました。プラチナトロフィーを狙うかどうかはまだ早いが来日までまだ時間があるというこ…

対馬5

色々とやってやっと上県まで辿り着けました。 中盤に入ったら繰り返す作業が増えたので、なかなか面白そうな記事を書けない。ゆえに感想記事は書けなくなった。 オープンワールドだと結局中盤からが勝負なんですよね。『ウィッチャー3』では微妙なハクスラ…

対馬4

叔父上を救出いたしました。 ここまで来たらやっと半分だけど、ゲームの全容はほぼ見えてきたので、あとはストーリーを進むのみです。やはりオープンワールドというゲームデザインでは、ここまで来るとちょっとダレるかもしれません。 雰囲気としては完璧だ…

対馬3と近況

日本では休日とのことで、転職では特に進展はないが、前職の在職証明書を取れた。現職ではいつ話すべきか悩むところ、在職証明書を要求すると、「転職活動」ということは間違いなくバレるので、タイミングはなるべく契約書をサインしたあとで安全かもな。契…

対馬2

(転職活動の)戦いが終わったと、なんだかやはりダルくなってきてる……内定まではこっちが動かなければならないが、その後のことはやはり受動状態になるな…今後の流れは会社側から軽く説明したんですけど、書類を準備する以外、現時点やれることはほぼ無い……

対馬1

久しぶりですね…ゲームの記事…。 この1ヶ月の転職活動ばかりやってて、苦労してやっと内定をいただきました。それで、あとは色々な手続きもあるけど、ビジネス日本語とか色々な準備もあるけど、それでも転職活動と比べると結構の余裕ができたので、祝のため…

FF7クリアと。

かなり遅れたがFF7をやっとクリアした。この機会でオリジナル版を一回でも体験したと、やはり色々と面白い発見ができたな。しかし、同時に復習したこの記憶はいつ活かせるか、それもまた疑問ですね…… さて、ゲームとしてはここまでとします。最近では勉強す…

FF7 #4

最近勉強の比率が増えたので、ゲームはあまり進んでない。が、FF7はやっとクラウド離脱まで進んだ。 もちろんリメイクも同じ流れで進むかわからないが、クラウド離脱までは一応一つの区切りとしてふさわしいじゃないかね。2部がニブルヘイムまでというなら…

FF7 #3

ウータイ、ユフィのイベントまで終わりました。 ここまでの流れをよく観察すると、7R続編がもしも大まかは原作そのままだと、おそらく次はニブルヘイムまでじゃないかね。ミッドガル以降の重要ポイントでは回想、ジュノン、ゴールドソーサー、コスモキャニオ…

FF7と零改

久しぶりにゲーム感想のみとします。 『零の軌跡改』…は『聖剣伝説3』の体験版が合わなかったからこっちにしました。どっちかというと暇つぶしなのでゆっくりにします。 検討中の方が居たら少し感想かけます。PSPベースだが、おそらくグラフィックの一部はEv…

FF7R #3

14章まで。 ミッドガル編において、いよいよ残りは神羅ビル侵入だけになった。もっとも、オリジナルではこんなの序盤に過ぎないが…… ミッドガルでは脱出までの過程ではゆっくりに探索する時間があまりないから、ダンジョンでもほとんど使い捨て(二度と戻れ…

FF7R #2

8章まで。 発売前の情報でも明言されたが、所々ではめちゃ追加されて、オリジナルはそこまで印象的ではなくても、ここは前にはないと断言できる部分がかなりあった。例えばジェシーやバイクの部分や、なんでも屋の各種サブクエストや、空で飛んでる謎の物体…

FF7R #1

3章スタートまで。 1章自体は体験版そのものなので感想はなし…が、やはりバレットうざっ。 FF7自体はそこまで印象的ではないが、2章の八番街の戦闘はオリジナルでは無かったのようで、たぶんリメイクで追加されたイベントと思います。わりと一本道だが、…

ワンピのあと

ワンピ無双4はとりあえずクリアしたが、トレジャーログは似たようなミッションの水増しだけで、早々飽きたのでもうやりません。さて、FF7Rはまだ1週間かかりますが、とりあえずNetflixと買った本を消化するだけです。 Netflixというと、まず「ウィッチャー…

ワンピ無双4 #3

ホールケーキアイランド編クリアまで。 前作ではドレスローザがほぼオリジナルなので、4で実質の新規シナリオはやっと原作通りのドレスローザとホールケーキアイランドだけ。ワノ国もまたオリジナルなので。 そ、しかし、ホールケーキアイランドに入ったら…

ワンピ無双4 #2

ひとまず頂上戦争まで終わった。 感想といえば、UIは若干手抜きだが、マップの作り込みは前作以上かと。今回の特徴といえば、マップの作り込みがやや立体的な構造、また一部のオブジェクトは破壊できるなど、技を発動するときの爽快感は前作より格段にアップ…

ワンピ無双4など。

武漢ウイルスはもはや止められないレベル。その拡散を許した中国はもちろん最大の戦犯だけど、一番たちが悪いのはWHOのエチオピア人である。なにせ、ただ中国が嘘情報を言うだけならば、世界各国はおそらく誰も信用しないだろう。しかし欧州がここまで広がっ…

水族館プラチナ。

メガクアリウムメガクアリスト (プラチナ)『メガクアリウム』の全トロフィーを獲得 #PS4share https://t.co/wLMTcFf5S5 pic.twitter.com/FVss7VCTu5 — 白鳥かりん (@karinshiratori) 2020年3月24日 あまりやることもないのでプラチナ取るまでやり込んだ。正…

メガクアリウム

連日も武漢ウイルスの話だと疲れるのでゲームに戻ります。積みゲーなどはほとんど片付けたため、FF7Rまではすることはない。ゆえに本(Unityなど)を勉強しつつ、適当なことをやってるが、セールで買った『メガクアリウム』をやり始めた。 シミュレーション…

十三機兵#3(クリア)と聖剣伝説3体験版

まずは、聖剣伝説3体験版。感想はなんというか、ある程度予想通り…『イース9』の劣化版。グラフィックのことじゃない、アクションと面白さのこと。まだ序盤だからわからないが、攻撃がめちゃ単調でずっとやってることが変わらないが致命的。爽快感もいまいち…

十三機兵#2

アドベンチャーの部分はほとんど読了。残りはネタバレか解説編の郷登だけになった。しかし世界観と事件に関しては、大抵は判明された。 若干ネタバレになるけど、この手のゲームはネタバレ語らずに感想言えないかと。ただ、一つに言えるのは、シナリオはうま…

十三機兵#1 と武漢ウイルス

ついに欧米でも猛威を振るう武漢ウイルス。あの無能のWHOはついにパンデミックを宣言するが、今更もはや無意味と同然。 あまりにも皮肉なことに、WHOに参加してない台湾だけが、一番うまく状況をコントロールしてる。かえて考えると、WHOの話を聞く必要がな…