かりんちゃんの随心遊戯日誌

ゲームの日記、たまに政治の話、香港の話

12月、そして将来のこと

ついに12月、日本代表が奇跡的な勝利を二度を上げ、その熱がここ数日の寒さを吹き飛ばしたようだ。

自分はとりあえず来年のAP試験を勉強し続けるしかない。と思いきゃ、木曜日出社した際、会社の偉い人との短い会話で、また将来のことに悩まされた。

いいえ、暗い話ではありません。ただ、実は自分の在留資格は来年が3年目で期限なので、来年で更新の手続きをしなければならない。そう、あっという間に、自分はもう日本に来て、今はすでに3年目のわけだ。2年前の記憶はまだ新しく、信じられないほど、時間の速さを再認識してしまう。

 

普通ならばこのまま更新すれば済むという話だが、会社の他の外国人は基本、日本に来るのは出稼ぎのためだった。だけど、香港の状況は好転することもなく、自分は既に帰る場所がなくなり、更新して帰化や永住権が規定された5年とか10年をひたすら待つか、それとも別の道を取るか…。

少し調べてみると、なんと、自分は高度人材に申請できるかもしれないという話が出てきた。高度人材の条件の70点をクリアし、永住権に有利の80点まで現状は持っている。

ただし、自分ごときが高度人材なのか、わりと不安なんです。そもそも高度人材の更新は常にポイントを維持する必要があり、そのまま永住権を手に入れたらそれはそれでいいとして、失敗したら5年後は40才以上となり、更新条件は更に過酷になってしまう。割と厳しい博打かもしれない。(当然、そのときは普通の資格に変更することも可能だが)

 

話を戻そうと、なぜ会社の偉い人との短い会話で将来のことを悩まされるか。実は、会社では永住権や高度人材に関して詳しい人があまりいなく、周りに相談できる相手がいません。だからサポートが限られているってこと。中小企業だから高度人材なんて縁もない話だからだろう。だから余計に不安です、80ポイント以外に、なにか落とし穴はないじゃないか、と。

正直こんな事を考え始めると、勉強すら集中できなくなる。自分は一度悩み事があると、解決されるまでずっと悩みを考え続けるタイプなので、余計に面倒くさいんです

 

ただ、何事もチャレンジなので、3年前のように行動しなければ何も変わらない。ちょうど東京入管では在留相談が用意されるようで、そこで不明点を解け、可能であれば高度人材に申し込んでみようではないか。

因みに帰化か永住権か、永住権は嫌われそうなので、一応日本は日本人の国だから最終的に帰化を目指したい。ただ、イギリスまで裏切ることになると、ここがまだ悩むところです。

AP勉強:DB午後問題など

順調といえば順調です。

一応アイテックITさんの総仕上げの本を買いましたがまさか令和3年までの過去問題の詳細解説がメインなので、ちょっと拍子抜けでした。そもそもいまは過去問題で鍛錬中ですから、解説はまあいまはあまり使えない。自分でやる前に回答がわかってしまえば鍛錬の意味が無くなるから。

むしろセキュリティ対策のためにIPAのセキュリティ本を購入したが、こっちのほうがはるかに使えるっぽい。

 

午後問題はちょっとベースを落として、平日は1日2問にした(休日は3問)。そしてDB問題もたいてい片付けた。感想といえば、やはりこれ満点か満点に近いに抑えるべきだね、伊達に10年もMySQLを仕事してないし、SQLの設問はやはり簡単(一応よく問われる傾向を抑えた)、スキーマ問題もそれほどでもない。他の問題と比べて消化する情報量が圧倒的に多いけど、ちゃんと答えを特定できれば、凡ミスさえなんとかすれば満点は取れるはずです。ただ、たまに傾向が変わるので、そこに警戒するべきかな。

むしろ初心者向けの正規化は個人的に一番嫌がっている。あれはどうも日本語がややこしくて頭が混乱する。そもそも正規化なんて10年の経験もあればテーブル設計はもう自分の中では常識になってるし、わざわざルールを覚えるなんて面倒くさいんです。

 

仕事は先週末で新しいフェーズの要件定義が確定され、いよいよ忙しくなりそうと思いきゃ、昨日と今日でもう開発作業は8割進めました。自慢話ではないがやはり超スピードでしたね僕(てへっ。

まあ、それほど難しくない案件なので、一気に終わらせた。ただあまりやり過ぎると12月はやることないので、ちょっとベースを落としてコードをリファクタリングするかと。

また、仕事中で午後は流石に無理なので、令和4春からの午前問題を毎日20問ぐらい本番に近い感覚でやってみた。さすがに一部の問題は教科書などでも出てきたので答えを覚えたんですが、やはり見たことないものはあるんだね…

ただ、ざっと計算すると午前は平均1問は1分ぐらいです。なので、80問で90分ぐらいかな?午前はこのベースではちょっと余裕があるかもしれません。

中国のデモ

中国の最近のデモ、まるで3年前の香港のようで、こっち側から見ると、正直感覚は極めて微妙です。

中国を変えるためには、まず中国共産党をどうにかしないとならない。そして中国共産党を崩壊させるためには、第三次世界大戦で中国を負け側にするか、内部崩壊を狙うしかない。

となると、今回は千載一遇の好機ではないだろうか。と言うともそうでもない。中国人が覚醒できるなら、中国共産党がとっくに居なくなったのだ。自分がこのデモにあまり期待しない理由は、3年前中国人が我々を馬鹿にしたという偏見を持っている自体は否めません。ただし、最も重要な理由は、中国人の性格をわかるだから。

利己主義。自分さえ良ければほかはどうでもいい。だから中国人は団結できない。ちょっとだけ自分に都合がいい話があれば裏切る、あるいは他人事で何も知らない。あるいみ中国歴史に長い間ずっと潜めた農家社会の「劣根性」。そういう性格だから民主や自由の価値観は産まれない。

香港と違って、中国共産党は50年ずっと中国人をコントロールし続け、天安門事件という危機すら「乗り越えた」。正直これだけの材料をそろうと、どう考えても結末は一つしかないだろう。

もちろん、このデモの後ろに、中国共産党の権力闘争に関わるかどうか可能性は否めない。だからこそ、中国がこのことで変わるという幻想は現時点では期待しない方がいい。

 

現時点言えることはただひとつ、自分のこの判断が間違いだったことに祈るしかないだろう。ただ、可能性は限りなくゼロと思います。

ブラックフライデー。

ブラックフライデー。というのはあまり意識してないんですが、給料日がちょうどその日なので、わりとブラックフライデーのような気分だった。

先月は思わぬ散財で金曜日までかなり我慢したので、金曜日でほしいものリストを一気にポチりました。半分以上は日用品で消耗品なので無駄なものではないです。ただ、一応欲しかったスマートテーブルライトもセールになったので、そっちをポチりました。また、12月のボーナスを考慮すると、おそらく旅行費用以外特に使い道はないので、一応ずっと使ってた外付けSSDはそれなりの歳月が経ったので保険のために2TBを買いました。

PS5用のものはほしいはほしいが、最近ではゲームをよそにずっと勉強しているので、しばらくゲームを買うのも控えるだろう、だから需要はそこまでではなく、また今度にします。

 

ほかに、VoicePeak東北ずん子とGレコの劇場版BDを予約した。VOICEROID EXのずん子ちゃんの朗読は日本語勉強でかなり世話になったので、VOICEPEAKはもちろんほしいのです。まあ、千夜様の声だから、というのは内緒で。

実はVoicePeak東北ずん子を使って動画をデビューするのも考えましたが、現時点それほどの余裕はありません。

ふたたび頭痛の土曜日とAP午後策略

かなり長い時間頭痛はなかったけど、最近はまた発作するようになった。気圧のせいか?それとも勉強しすぎるせいか。とりあえずあまり調子が良くないので、勉強を半分ぐらいにしといた…。

最近仕事は次のフェーズに入るので、どんどん忙しくなりそうです。そして仕事の後は最低でも午後問題を2問をクリアしないといけないので(理想は3問)、仕事→食事→勉強(2時間以上)→寝るというコンボで毎日続いている。わりとハードです…。

 

ゲームはもちろんやる余裕はないのでクレイトスさんはもはや完全放置しています…。やりたいはやりたいが、どうもゲームをする気分じゃないな試験があると、しかも確実に合格できるとはいえない状態だと。

確かに午後問題をどんどん慣れてきて、15分で終わるケースも増えてきましたが、たまに凡ミスが犯している。ただ、間違いなく上達している。

 

特にネットワーク部分、実は自分ネットワークエンジニアではないので、ぶっちゃけVLAN、DHCPやDNSの詳しい設定なんて知らないし、仕組みもそれほど詳しくない。ただ、午後問題をどんどんやると、DHCPやDNSを実際触ったことなくても、どんな感じで動いてるかかなり掴んできた。あとは、本物のDHCPやDNS設定を調べてみるかな。ネットワークは変化球があまりないようで、正直確実にモノにしたいのです。

今のところ、セキュリティは正直わりと広いから変な問題が出てくる可能性はあるが、システムアーキテクチャとネットワークはそれなり抑えた。あとはデータベースと情報システム開発を抑えたら、午後の合格には目処が立つじゃないかな。もちろんそれだけでは危険なので、激難問題を対策するためにも、たぶんマネジメントの午後問題も鍛えるつもり。

プログラミングは個人的に時間内で解けるかどうか正直わからない、なんか毎回もめちゃ面倒くさいことが出てくるにきがする。もちろん午後問題は一応やるけど、あまり期待はしません。むしろ、組込みシステムはなんか読解力さえ身につけばそれなりの点数を抑えそう。

PSVR2は一応応募した

毎日も勉強。勉強しかない生活です。

セキュリティとシステム構成を抑えつつ、ネットワークの部分に入りました。ネットワークは問われる範囲がそう多くないから楽勝だろうと思ったら、自分は基本のことすら忘れてしまった……

とはいえ、数問を解いたら少しずつ感覚を取り戻し、問題に慣れていく。知ってることでも、午後の傾向をわからないとやはり最初は戸惑う。だから午後問題をたくさんやって、問題を慣れていくことも重要ですね。

 

さて、PSVR2。欲しいかどうかぶっちゃけ微妙です。PCでも使えるならそれはそれでいいんだけど、そうでもないようで、PS5専用だと流石に現時点コンテンツはほぼゼロと同然。ホライゾンやりたいかと言われるとぶっちゃけ、なんとも。

とはいえ応募はした。まあ天に任せします。当たったらもはや運命としか言いようがないだろう。

 

でも、PSVR2当たるよりも、いまはAP合格に当たるほうがずっと良いのです…なので運はAPのほうにお願いします

ブラックインクの減りが半端ない…

午後問題を鍛錬中。現在は計算問題地獄のシステムアーキテクチャです。ここまで8問を解いたが、感想といえば、計算問題を除外すれば、セキュリティより簡単です。特に最近だとクラウドやIoT(←まさに両方も今の仕事です)の出題が多いので、正解率がかなり高いんです。満点を取った問題もあった。(基本午後問題のやり方は30分内で事前勉強なし電卓もなしで本番のようでやる、それで弱点を見出し解説を読む)

ただ、計算問題は正直地獄です、特に電卓なしでは。単位の変換、ミニ、マイクロ、ギガ、メガ、正直解き方がわかっても、計算はどこで詰まる確率が高い。

ただ全体的に正解率はセキュリティより高いので、たぶん計算問題がそれほど面倒でなければ、やはり選ぶことになるかな。特に計算問題の比率次第で、ほかの問題を狙って点を取ることも攻略法の一つだし。

 

と、しかし、先月買ったばかりのプリンタがまさか午後問題のプリントアウトで大活躍とは正直誤算ではある…。買った緑の本は全部揃ってないから、他の問題は自分でプリントアウトしないといけない。選択問題と違って、午後問題は本文で記号などをメモしないとやりづらいし、時間も意識しないければならないので、パソコンを見ながら解くのはちょっと無理。結局全部プリントアウトしてやった…

 

ブラックインクの減りが半端ない…