かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

日常

ついに光を見えた

やっと、はっきりと在留資格の新規入国を対象とする緩和が来ました。まだ正式発表ではないが、10月末か11月入国の可能性はこれで出てきた。あとは、ビザ申請がどれほどかかるかどうかだけですね。 実は先週と今週の日曜日では、外務省や内閣官房に試しに意見…

PS5の争奪戦と…

本来ならばPS5の争奪戦に参戦したはずだね。しかしこれから、いつになるかわからないけど、日本に移住することになるから、引っ越しの荷物を考えると、あんな大きなPS5をあちこち持っていくのは嫌だなということで、ロンチは見送るしかないんです。 もちろん…

外務省を監視し続ける毎日…

なんか、こちらからこんなことを言うのも恥ずかしい何だけど、もう残りは入国制限だから、結局毎日も外務省の動向を監視し、入国の情報やニュースを検索するだけの日々を送っている(そもそも入国制限はどの部門が担当するだろ…往来再開の措置は外務省発表だ…

在留資格認定証明書が到着

無事に到着。割と小さくて少しびっくり。 しかしこのCoE、わりと小さいな pic.twitter.com/Dplsd5T597 — 白鳥かりん (@karinshiratori) 2020年9月12日 国籍はちゃんと英国(香港)と書いてるのがポイント。なんといういい響き。まあ日本からしてはBN(O)は英…

ついに退職届を出しました

退職の時期を悩んでいたが、ついに今週で退職届を提出しました。退職時間は10月末です。 まだ入国に関しては不明瞭ですが、個人的に制限が緩和されたら早めに来日したいため、退職の予告時間の1ヶ月はどうしても邪魔である(さすがに現職では何の不満もな…

在留資格認定証明書が下りました。

と、今朝会社側からの連絡。1ヶ月ぐらいと予測しましたが3週間ちょっとでは、わりと早いほうですね。 しかし問題はこれから。次の手続きは在留資格認定証明書を持って大使館でビザ申請、そしてそのビザで入国する、が、今の入国制限はどうやらここで制限を…

歴史は繰り返すか

中共外相がチェコを恫喝したことで、ヨーロッパでは大きな反響を呼んだらしい。あの対中の態度が曖昧と言われたフランスも「受け入れない」と明言した。 そもそも今回中共外相がヨーロッパに行くことは、ヨーロッパ勢を味方にするためではあったが、その高圧…

香港の警察問題

去年からの香港の騒動では、香港警察はいわゆる”重要な悪役”みたいな存在であった。90年代多くの映画では英雄みたいと書かれたこの香港警察は、今では嫌われる存在となってしまった。中でも721事件と831事件、あとは大学への侵攻がきっかけとなる。しかし、…

銀行口座

最近の政治問題でホンコンを離れると決心したが、手続きがまだまだ時間がかかるとわかったので、まず金を外国に預けることが出来ないかと5月の頃すでに色々と調べてた。 万が一のことがあってもぼくの金はこの無能のホンコン政府に渡したくないので。 しか…

雌伏のとき

6、7月から一変、最近はわりとすることは何もなく、ひたすら明日を待つだけのこと。私の性格では目標があると全力を出すが、それ以外ではどうもやる気が出ませんね…。そもそも今の私にできることは在留資格申請の結果を待つ以外なにもないから、不安にさい…

激動の時代

最近では本当に息苦しいぐらいほど展開が早いものです、これからはどうなるか正直予想もつかない。今までふざけたと思った事情は続々と現実となった、もはやこの展開は論理的ではなく感情的ですね。子供の頃で学んだ道徳や倫理は、今この時代ではほとんど否…

香港とある新聞紙のトップの逮捕

背景:香港の新聞紙では昔ではいろんな立場があったけど、ここ数年ではほとんどが中国の企業に買収され、9割が親中メディアとなっています。その中で唯一、民主派の筆頭メディアとして言われたのが、黎智英氏の「蘋果日報(蘋果=リンゴ)」である。(最近…

香港トップへの制裁

今週もまた展開が早いんですね…。なんか米中関係がどんどんやばくなる感じです。 と、週末の仕上げは、香港トップへの制裁。一部の人では「無意味」と言いましたが、本人は無知なのかただ面子のための発言か知らないが、この制裁は決してただアメリカの資産…

8月5日、近況

残ることはビザだけなので、それもいつ終わるかわからないので(ちなみに申請するのが「技術・人文知識・国際業務」のビザで、通常=コロナなしでは1ヶ月かかるとのこと)、わりとちょっとだるいんですね。 特にもう離れると決心したことで、現職はどういう…

日本の歴史

日本の歴史については、戦国無双をプレイするまでは詳しくないでした。歴史については物語として読むのは好きだけど、ホンコンの教科書では日本の歴史をあまり説明しないので(政治的な理由かな?実際、日中戦争に関しても、日本なぜ戦争を始めたのか、その…

天命とこれからと

ビザ申請の書類を全部揃ったので、会社側に提出しました。あとは会社側が書類と在留資格認定証明書交付申請書を入国管理局に提出することなので、しばらく私のすることは無いはずです。ただ、ゆっくりに待つのはやはり性に合わないな… 特に、香港の状況は刻…

転職活動終了

本日、入社承諾書を正式にサインしたことで、転職活動はこれをもって終了と報告致します。 あっいや、ここ最近ではビジネスメールをよく書きましたので、敬語のことを少し馴染んだな…。以前ではビジネスメールを書くことはあまりないので、本当に良い特訓だ…

転職

本日イギリス政府がBNOパスポートに関する特別ビザの詳しい内容を発表しました。来年1月から申請が可能とのこと。 と、多くのホンコン人はおそらくそれを受けるだろう。ぼくも、もし日本に転職出来なかったらそっちを選択するだが、最終的に日本に行くと選…

日本に来るまではまだ油断できない

幾千の書類選考を乗り越えて、ついに念願の内定を手に入れました。「やっと」、とホッとした気持ちではあるが、まだまだ油断はできない。そもそもこれからではビザと移動もあるわけで、日本に辿り着くまでは、戦いはまだ終わらない。 去年だったらビザも移動…

つ・い・に!!!

内定キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!! た、戦いが終わった…やっと… い、いいや、まだだ、日本に無事につくまでは戦いなんだ だけど、とりあえず、最大の難題が解決できた… ホッとした…

正直疲れてきた…

(´・ω・`) でも折れちゃいかんな…

面接と選考

6月は難しい時期だったが、7月になってなんか光が出てくる感じです。相変わらず難航していますが、書類選考を突破した応募が増えてきたので、面接も受けてきました。 ぶっちゃけ、日本語での面接は初めてなんです。事前では色々と調べたんですけど、やはり緊…

更新報告

また更新を放置しました…。 実はここ最近ではイギリスのことも調べ始め、まだまだ転職活動に忙しいんです。そして日本でも、書類選考という今では最大級の関門を突破した案件が増えてきました。だからいろんなPR、作文、情報補完などに追われ、実は最近では…

絶望か、希望か

「香港は死んだ。」――産経新聞の短い見出しが、この小さいな場所の未来を的確に表現した。事実上、いろんな方面の統制が、この日により表面化となり、批判的な言論すら、罪となる口実となった。 1997年返還から、ここまで頑張ってきた。しかし、どうやら本当…

Welcome to this crazy Time、このイカれた時代へようこそ

時はまさに世紀末。 ホンコンではすでに国家安全維持法が施行した。まさにイカれた時代の幕開けです。ただ、ぼくは従うつもりもないし、今まで通りのつもりでいる。ずっと信じていた信念は、悪には屈しない。 ただ、この法律はどれほどいかれたか、ここで少…

香港自治法

あるいみアメリカの核ミサイルクラスの反撃、かと思われる法案。簡単に言えば、香港の自治を制限するすべての人、あるいは企業、さらにその人や企業に関連する金融機関を制裁可能という法案。そして、たぶんポイントは、金融機関と思う。米ドルが使えないと…

気持ちの整理と

この一ヶ月ではいろいろがあって、かなり悩んできましたが、気持ちの整理ができて、今後では徐々に、ある程度ゲーム情報の更新の記事をかくと思います。 と、もう落ち着いた?というと、無いですね。ただ、今後のことは、やはりホンコンから離れると、改めて…

自民党(イギリス)に入党

これでぼくはイギリス政党のメンバーとなった。 イギリスの政治は、ここ最近で特に注目してた。一応ぼくのパスポートはBN(O)なので、今のままでは市民権がありません(若干、ほかのパスポートより労働ビザを取得しやすいが、いきなり仕事を探すとかは無理)…

CourseraのDeeplearning.ai

就職活動以外では、最近ではオンライン学習サイトで勉強している。本でも良いですが、オンライン学習サイトでは一応「認定証」が用意されてるので、そういう「証明」(おそらく就職ではまったく役に立たないけど、アピールするときでも「この本を読んだ」よ…

職務経歴書との死闘

仕事を探すことは一応日本でも対象なので、昨日では突然、日本語の履歴書と職務経歴書を書いてほしいというリクエストがやってきた。 今までは英語のCVやResumeしか書いてませんが、日本語は多分同じだろうと調べたところ、非常的に面倒くさいものだった…… …