かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

FF12終盤2とリトアカ

FF12、ダラダラしてやっとラスダンまで来た。なんかランダムのものが多すぎて取れてない魔法・装備が多すぎて、調べることすら面倒くさくなってきた…

さっさとクリアするかどうか…まあ、みんゴルまで時間はあるしゆっくりにでも良いだろうか…積みゲーは溜まってるけど

さて、今日はソニックマニアとUndertaleもある…

 

リトアカは予想外に面白くて一気に18話まで見た。たぶん、本当にぼくはこのタイプのアニメが好きかもね、最近のアニメは全く駄目ね(実は見てないけどどれもテンプレアニメのようでそもそも見る気がない)、どれも萌えしか重視してない内容がない。

18話ではちょうどゲームの予約特典が登場したので、予習としてはここまでがたぶん十分だが、まあ最後まで見ようと思う。なにせ展開気になるし。

改めて考えるけど、やはりアッコのような馬鹿素直純粋のアホ人間は、一番幸せじゃないかね。ぼくはアッコになりたい(´・ω・`)。

 

追記:一気に最終話まで見終わった。正直ゲーム予習のためにこの作品を見たんだけど、魅了されました。これは良いアニメや、この作品好きになったわ(´・ω・`) あるいみゲーム化に感謝、でなきゃこの作品に出会うはずがないかも。まあゲームはすでに限定版予約したが、正直物足りないからアニメ続編作って欲しい。 とりあえず、おすすめアニメです(´・ω・`)b

FF12終盤とリトアカ

DQ11終わって、FF12に戻ったら大灯台上層まで来ました。調べたらここはラスダン前の最後のダンジョンだから、おそらくもう終盤で、やろうと思えばまあ今週でクリアできそうかもしれない。

感想といえば、あれもう終盤だっけ…いいやちょっと最初はかなり盛り上がったんだけど、いつの間にか終盤という感覚。おそらく中盤からストーリーの導入はいまいち面白くないかな。

ゲームとしては悪くないけど、ランダム性が高すぎるのも。特定魔法は何度エリアチェンジしないと手に入れないことは、攻略調べない限りわからない。そもそもトレジャーは何もかもしょうもないギルばかりしさ、あそこのトレジャーはランダムに魔法ゲットできることは、さすがに…

だけどガンビットは良かったと思う。なぜこれを発展しないかスクエニは阿呆だね(´・ω・`)。そういえば『Dragon Age』もこの戦闘システムだね。FFはいつも、せっかく作り上げたシステムが好評なのに、次回作では何もかも捨てちゃうのは、流石にどうかと思う。毎回もすごいシステム作れるならそれは別にかまわないけど、そうでもないしな…

 

さて、ゲームが出るのでリトアカどうするべきか悩んだら、Netflixでは1ヵ月無料体験があるしHDだし、まあとりあえず登録して視聴し始めた。

やはりぼくはこういうアニメが好きかも。

今週のPS4タイトル紹介

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

今週でもドラクエ。だけどXオンライン。まあ別ハードではすでに展開したオンラインゲームなので、PS4でプレイしたい人は限られてるだろう。まあ利点はたぶん、PS4とオンラインゲームの相性がいい、面倒なインストールが要らないぐらいかな。

 

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ

ZERO ESCAPEシリーズの最終章がついにPS4で登場。というよりもまさか本当にわざわざPS4に移植された。グラフィックは強化されたがまあそこまで気にする必要はない程度。

ちなみにPC版も劣化版だそうです。

 

Sonic Mania

ソニックの2D最新作、また原点回帰とのこと(この前の『ソニック4』は黒歴史か?)。今度はグラフィックまでも当時のものだから、もはや懐古厨向け。とはいえ、リメイクではなく、新作です。

 

Undertale

発表以来なぜか日本ではありえないほど注目されている海外のインディーズタイトル。TwitterのRT数を見ると恐怖を覚えるぐらい。いったいいつ、なぜ、どうして爆発したのかわからない。おそらくほかのインディーズもこれを見本として勉強する方がいい。

PS4『FIFA18』、Jリーグの固有フェイスがかなり増えてる模様

アップデート1:海外ベータ版確認された情報では、鹿島、川崎、G大阪、FC東京、神戸はすでに固有フェイスが用意された模様。また、横浜Fマリノスは製作中らしきモデリングが発見された。なお、柏、磐田、甲府は体験版ではモブフェイスと確認された(製品版では差し替えるかどうかは不明だが、おそらく用意されない可能性は大きい)。また、浦和も槙野のみ固有フェイス。

 

オリジナルストーリー:Jリーグは今年も引き続きFIFAで収録されるが、去年では槙野以外全部固有フェイスではなかったため、かなり不評だった。

今年どうやらEAはJリーグの固有フェイスを力を入れてる模様、海外で配信された、特定ユーザーのみアクセスできる『FIFA18』体験版では、Jリーグの固有フェイスがかなり増えてると確認されてる。

似てるかどうかはともかく、去年槙野だけよりはかなり改善されてるそうだ。

ソース:Twitter(@FIFAALLSTARS)

PS4 FW5.0 の目玉は、Twitchの1080p60配信可能

PS4のFW5.00はもうすぐ配信されるとこの前のベータテストで分かったが、内容はEurogamerが本日少し公開した。

目玉は、PS4 ProではTwitchで1080p60配信可能とのこと。ちょっと物足りないかもしれない。

また、主はマスター・サブアカウントなどのペアレンタルコントロールの強化、そして今までは特定アカウントのみフォローできたが、5.00ではどのアカウントでもフォロー可能になった。

また、通知はクィックメニューで確認可能、そしてそこでダウンロード・アップロード状態を確認することも。

ソース:Eurogamer

続・おかえりなさい6

たぶんDQ11の最後の。まあ、ターゲットすでにFF12に戻ったので

プラチナでも目指すかなと思ったんだが、馬レースはなんつーかいまいちあまりやりたくない…あとやはりクリアしたらモチベ一気にダウンしたせいで、結局やめた…

まあなんだかって80時間楽しめたし、大満足ですね(´・ω・`)

ネタバレにもなるけど、DQ11の真エンドは、たぶんDQファンにはうれしい要素がいっぱいつめてるから(過去作やったことないけど、なんとかなくこれは過去作のシーンじゃないかねと思わせるイベントが流れたんだもんね)、やはり真エンドまで遊んでほしいかね。

隠しボスは強いと警戒したが色々とやったせいで雑魚化した。まあどうやって勇者のつるぎを使うか最初はわからなくて、そのまま戦ったんだけど、それでもそれなり戦えたので、たぶん強化しすぎじゃないかね。ぶっちゃけ試練4の二人のボスのほうがずっと強かった。

DQ11のこの丁寧さ、そしてスタッフロールを見るとやはり製作者にはDQ愛があるということ。これはFF15になかった要素、そしてなぜFF15イマイチ評価されてない要素。あえていうと、あれは迷走じゃないかな。FFも一度でも良いから原点回帰するべきじゃないかな。なぜFFが人気になったのかを。

 

さて、DQ1は少しやってみたが、やはりなんだかモチベ上がらない(´・ω・`)

 

というわけでメインはFF12に戻った。

 

二ノ国2の完全版、パッケージとDL両方予約した。今回も海外ファンのために作ったと信じて、今回も前作のような神作になると日野神にかけてみる。