かりんちゃんの随心遊戯日誌

ゲームの日記、たまに政治の話、香港の話

意見

中国のデモ

中国の最近のデモ、まるで3年前の香港のようで、こっち側から見ると、正直感覚は極めて微妙です。 中国を変えるためには、まず中国共産党をどうにかしないとならない。そして中国共産党を崩壊させるためには、第三次世界大戦で中国を負け側にするか、内部崩…

香港の「アンセム」騒動

AP勉強中…と今日起きたら面白いニュースが目に留まる。どうやら韓国のラグビー国際大会に、開催側が3年前香港デモを代表する歌「香港に栄光あれ」を、香港の「国歌」として再生したようです。 まあ、世の中、実は「国歌」を間違えたことは珍しくもないので…

キンペー3期目

キンペー3期目により、中国や中国共産党は、完全にプーチン路線に突っ走ることに確定した。正直、今自分の心境は、実は多少ホッとしたこともある。 あっはい、もちろん、キンペーは香港を潰した張本人であり、不倶戴天の敵です。ただ、キンペーと中国共産党…

台湾有事 ほぼ確実

これで台湾有事はほぼ確実となった。皆さんそろそろ覚悟を決めるほうが良いと思います。 周りにイエスマンを固めてプーチン化するキンペー、未だに何一つ”歴史的な偉業”を達してないのに毛沢東などを超えて3期目はやはり説得力がないので、必ずなにか成し遂…

香港人の日本好き心理

今週では色々なニュースが入ってきましたが、香港の掲示板を覗いてみたら、一番盛り上がったのは、日本の入国制限緩和だった。 そして同時に、香港の政府高官はやっと危機感を覚えたか、それともシンガポールの追撃に耐えられず、か、ついに水際対策を緩和に…

水際対策はどうするべきか

日本は現状果たしてヴィズコロナかゼロコロナか。外に出てくると、武漢ウイルスに気にする人は殆ど居ない、しかしもし欧米のようにマスクを外すと、やはり視線がとてつもなく痛い。そんな状況で最近は水際対策緩和のニュースが目に入った。予想できたことだ…

東南アジアの人身売買と「KK園区」

近日香港の掲示板を見てみると、「KK園区」という妙な単語がかなり盛り上がっているらしい。ちょうど先日、例のコラムニストさんのYoutubeチャンネルを聞くと、この事の詳細を話しました。 日本では報道されてないが、理由はおそらく被害者は基本中国人か台…

文化大革命化の香港

今週、香港では二人が国安局によって逮捕された、罪は警察や公務員が怠けた写真をネットで公開した、政府と一般市民の関係を悪くする煽動の罪という。 あまりにもふざけた話だが、これが今香港の現実である。大物の蘋果日報や民主派がすでに狩られた今、多く…

宗教と統一教会と

この2週間はいろんなことが起きましたね。 世界では相変わらずウクライナ戦争と物価問題に悩まされる、そして日本では武漢ウイルスが再び跋扈。香港だと、日本ではあまり報道されてないが、3年前民主デモの武闘派の一人が、以前から国外逃亡と宣言したにも…

意外な事実…。

竹田さんの歴史書はそろそろ読了です。 いやぁ色々と勉強しました。特に近代からの日本はなぜ維新に成功したのか、改めて以前勉強した中国の歴史と民族性と比較し、奥の底の謎をいくつ解き明かした。香港の歴史書は明治維新は一応それなり話したけど、結局中…

大東亜戦争

昨日、ついに大東亜戦争まで読了。 この本を買った最大の目的は、もちろん日本の歴史の全貌を掴むことだが、中でも一番興味深い部分は、やはりこの第二次世界大戦のことである。 以前からこの物騒な歴史について、日本視点の本を読みたかった。むかし先生か…

安倍さん

INZONE M9が本日届きましたので、本来ならばM9の記事にするつもりでしたが、さすがに安倍さんの件はあまりにも唐突すぎて、My New Gearを祝う気分が正直もうありません。 偶然にも、安倍さんが襲撃を受けたニュースを知ったのは、M9が佐川から受け取る直後の…

消え去る「植民地」?

日本では報道されていませんが、最近香港の親中勢力では妙な動きがございました。香港はイギリスの植民地だった事実を、消そうとしている。 周知の事実ではあるから無謀じゃないかなと思うことだが、どうやら彼らは本気のようです。とにかく「植民地」という…

渋谷の集会

本日、渋谷の集会に参加しました。 異郷の地で異郷のことを訴えようとしても、何のために誰のために行っているか、以前でも話しましたが、自分にもずっと悩んでました。時にも、香港でできなかった人々のために立ち上がる、とまでは考えましたが、どうも納得…

猛暑の7・1

猛暑の中、ほぼ終日テレワークした。せっかく新居で新しいエアコンを購入したことで、フル活用しないわけがない。 そして昨日、香港では「アレ」だった。もちろん情報を見てないわけではないが、ブログでずっと愚痴してもしょうがないと自覚したので、あえて…

中国が台湾を侵攻する可能性

先日自分が好きなコラムニスト陶傑氏が自身のYoutubeチャンネルで最新の分析動画を公開し、台湾が侵攻される可能性を探究した。なぜかその動画ではいまでは消されて、しかも解除申請できないという。それほど不都合な話をしていたかもしれない?(これは陰謀…

4630

最近ではウクライナ以外では、4630がよく話題されている。 この新聞ではフロッピーなどツッコミどころ満載です、この前の知床事件と同じく、日本の「闇」を感じる事件であり、悪い意味ですごい「日本」的です。 どうして4630のT氏がこの大金をすぐギャンブル…

612援助資金逮捕事件

ウクライナ戦争が鈍化してる最中、日本でも報道されたがあまり話題とされてない、香港における612援助資金逮捕事件。この援助資金を立ち上がる人々が国安法違反容疑で全員逮捕された。 逮捕者の一人はカトリック教会の名誉司教、前枢機卿の陳日君氏ではある…

知床の遊覧船の随筆

GWを前にして、知床の遊覧船の事件が休日の楽しい気分をぶっ飛ばした。久々に、日本の「闇」を実感する事件でもある。 調べると、事件の遊覧船は過去ではすでに事故があったという、またベテランの従業員が一斉解雇された経緯もあり、今回の事件はたとえ今が…

Youtube VS 香港政府

日本ではあまり話題されてないが、香港ではかなり大騒ぎとなっていた「Youtube VS 香港政府」です。 事件の由来は、Googleが次期長官候補のリ・カチュウのYoutube宣伝チャンネルを封殺した、リ・カチュウが米国の制裁対象という理由で。 候補はいまのところ…

上総介から見る見せしめか信用か

話題の上総介の死。 源平合戦に関してはこれまではアニメやゲームの数少ない知識しか持たず、例えば「うる星やつら」のような、牛若丸=義経が橋で弁慶に遭遇し、共に悪い平家を倒す、そんなヒーロー的な話しかイメージがなかった。なので、いざ大河ドラマの…

香港での日本の歴史

気付けば、今年に入ったら周りは源平合戦の世界に戻ったようです。大河ドラマはもちろんだが、その影響で『新・平家物語』を読み始め、最近はオッドアイだから躊躇ったアニメ『平家物語』も見ることになった。 いつの間にか平安時代に夢中になったようです。…

抵抗の意味

先日ではウクライナに関する日本に、ウクライナ降伏すればいいという論調について言及しましたが、ふっと考えてみると、もし香港デモはあの頃反発しなかったら、香港と世界はどうなりますか… もし香港あの頃は特に反発がなかったら、おそらく国安法はそんな…

去った林病、来るピカチュウ

本日、香港の行政長官、あるいみすべての元凶でもあるキャリーラムこと林病月蛾が、次期に出馬しないと発表した。 香港人のあらゆる憎しみのすべてを背負ったこの、あるいみ奇跡的な人。香港の若いものを覚醒させた、香港人の民族意識を蘇らせた、香港人がか…

命より大事なもの

ウクライナの情勢に関して、日本ではほとんどの方がまともな判断をしています。しかし、一部の人からの「最初から投降すればいいじゃないか」みたいな、無責任なコメントを聞くと、どうもこいつらの正気を疑う…。 香港のことを例えすると、2年前のデモなん…

随筆

先日、好きの香港コラムニスト・陶傑氏(この人はぼくを啓蒙した人でも言える存在)のYoutubeを聞き、ウクライナと香港の状況を別の視点で考えさせた。 ウクライナについては、どっちが正しいというよりも、この状況をどうやって打開するべきかと着眼した。…

諫言

今日の産経抄で唐太宗が言及されました。唐太宗は忠臣・魏徴の諫言を素直に受け止めるとから、歴史では有能な独裁者と評価された。しかし歴史を振り返ると、このような名君は数少ない。少なくとも、プーチンとキンペーの前では、魏徴は間違いなく殺されるだ…

ウクライナ危機

来日後、日本のイメージは本当に一言に言うと、「平和ボケ」です。香港の問題は意識したという程度で、多くの人は台湾問題などには無関心のままでした。だから今回のウクライナ危機は、よくも悪くも、よく効く薬であることに違いません。 少なくとも、左のほ…

ゼロコロナ随感

なにもない日常、香港の情報を追うと、どんどん過激になり、正直笑えたくて笑えなくなる。 何もかも、最近では感染者が爆発し、毎日では千越えになっている。そして、医療体制が崩壊していたという。ただ、医療体制を崩壊させたのは、武漢ウイルスではなく香…

ゼロコロナか、ウィズコロナか

日本ではほぼ毎日も東京の感染者が2万ほどが出ている現状、イスラエルの状況を見ると、ワクチンももはや有効な解決策ではなく、個人的に3度目の接種はもはや無意味と見ている。なので、ぼくはいわゆるブースターを接種するつもりはないです。 そもそも飲み薬…