読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

アスタブリード

スゴイブリード 同人系のシューティングゲームは珍しくない、場合によって商業のフルプライスシューティングゲームよりもクォリティが高いのもたくさんある。そして、この『アスタブリード』も、また商業のシューティングを遥かに超えたクォリティのタイトル…

龍が如く0 誓いの場所

もっと龍のサガをオープンにしていこうよ! 今年の龍シリーズは初代以前の時代に戻り、過去の話になった。まあ、やり方はそれほど変わらない、が、過去の話だから、これまでのナンバリングとは違い、新キャラクターは滅多に出ないし、内容もシリーズ作品の展…

魔界戦記ディスガイア5

日本一の奇跡 ディスガイアシリーズはこれで5本目。今回ではPS4に上陸したが、グラフィックは前作からそこまで変わらない。ならば何のためにPS4に拘るか、それはこの作品を触るまで自分でも疑問を持っていた。しかし、今では改めてPS4だからこそ、ディスガ…

CroixleurΣ

井口無双 同人ゲームから移植された本作、クォリティは最初からあまり期待してないが、去年TGSで偶然試しにやってみた感想では、モデリングの良さにびっくり。いいえ、グラフィックについては綺麗とはいえないですが、それでもPS4タイトルとしては「合格」レ…

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

また長いやつ?ズバリ良ゲーでいいでしょ!? 「ドラゴンクエスト」は日本の国民タイトルだが、自分はこれまで一作もやったことなかった。昔はRPGがあまり好きじゃないから、PS1やPS2時代ではFFですらスルーしました。PS3時代になってやっと「なんでも遊ぼう…

戦国無双4-II

続編ではない。前作のアレンジバージョン PS4で一番出来が良いと評価された『戦国無双4』の続編、もう一つの『戦国無双4』呼ばれた本作は、『戦国無双4』のクォリティと完成度の高さは確かに継承したが、追加要素があまり貧弱なため、フルプライスで買う価値…

The Order: 1886

The Movie: 1886 PS4の独占タイトルとして、『The Order: 1886』は見事にPS4の性能を活用し、これまでにもなかった、ほぼ実写にしか見えないグラフィックを、据え置きハードで再現できました。キャラクターのモデリング、世界観、光源、テスクチャなどは全て…

ドラゴンボール ゼノバース

DRAGON BALL ONLINE ドラゴンボールを題材にしたゲームは山ほどがある、もはやただの金稼ぐためのキャラクターゲームだろうと思うが、バンナムのPS4デビュー作は、予想外に期待を裏切った。今回のゼノバースでは、一見時空の歪みで原作ストーリーを乱入する…

ダイイングライト

ミラーズエッジ(ゾンビバージョン) (注意:本タイトルのレビューは海外版基準です) ゾンビのオープンワールドでは、『デッドアイランド』というゲームがありました。オープンワールドなので、『The Last of Us』などと違い、ゾンビはザコ扱いなので、主…

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

HEAVEN OR HELL 筆者は「格ゲー」というジャンルに関してはものすごい下手なので、普通ではレビューしませんが、この「ギルティギア」の最新作は、かなりの衝撃を受けました。なので、「格ゲー」はまったく駄目の素人なんですけど、敢えてレビューします。 …

信長の野望・創造 with パワーアップキット

勝った!勝った! 『信長の野望・創造』(以下「無印」と呼ぶ)は一度クリアしたが、すぐやめました。理由としては、敵勢力は初級でもおかしいぐらい肥大化し、ゆっくりにプレイするとすぐ挽回できないほどの劣勢に落ちる。正直「信長の野望」や「三國志」は…

ドラゴンエイジ:インクイジション

新世代RPGの新たな高み 面白いRPGとはなにか。これは割に複雑な問題で、答えも人それぞれである。でも、「ストーリー」、「キャラクター」、「音楽」、「雰囲気(グラフィック)」、そして「戦闘」。これらの要素はまず最低限と言えるでしょう。むしろ以上の…

真・三國無双7 Empires

全てが凡夫 無双のEmpiresシリーズは、アクションの無双を国盗り合戦と融合させたものであり、最近ではエディット要素がたくさん用意され、シリアスの本編と違って、あるいみ妄想世界を楽しむ、自分自身だけの三國志を築くタイトルであった。なんでもあり、…

ファークライ4

もう一個『ファークライ3』 『アサシンクリード ユニティ』の裏で隠された本作は、あるいみ『アサシンクリード ユニティ』と正反対のような存在です。次世代だからこう進化してるだとアピールした『アサシンクリード ユニティ』と違って、『ファークライ4』…

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015

サッカー王者の凱旋 長い間、「ウイニングイレブン」は「FIFA」の劣化版と揶揄された。このかつて、コナミの王者タイトルは、近年では「FIFA」シリーズの影で頑張り続けたが、報いはありませんでした。日本でもJリーグと日本代表のライセンスのお陰だから売…

お姉チャンバラZ2 ~カオス~

SIMPLE7344シリーズ ぶっちゃけシリーズファンでもないので、このゲームをやる必要は何もないだが、ちょっと暇なので、クリアにはそんなにかからないと聞いたので、暇潰し気分でとりあえずさっさとクリアしましたが、このゲームで得られるものは何ひとつもあ…

シャドウ・オブ・モルドール

今年のダークホース? 指輪物語のゲーム化はもはや珍しいものではないが、このPS4で新登場のアクションゲームは、あるいみ新ハードで新たな革新をもたらす。RPGと 思いきゃ、実はオープンワールドのステルスゲームであること。何より、このゲームのネメシス…

英雄伝説 閃の軌跡II

あ…… 軌跡シリーズがここまで来て、システムについては語れるものは特に何もない。本作のやることは、ストーリー以外では今までの軌跡と左程変わらない、特にシステムに関してはほとんど前作『英雄伝説 閃の軌跡』の流用なので、良い意味でも悪い意味でも「…

ラブライブ! School idol paradise

Horrible Rush 自分は「ラブライブ!」の曲が好きです。初めて「ラブライブ!」の曲を聞いた瞬間既にファンになった。ほかの狂熱なラブライバーと同様に、「ラブライ ブ!」がVitaで新作を出すとわかった時、かなり嬉しかった。やっとちゃんとしたリズムゲー…

FIFA 15

FEEL THE GAME? いつものFIFA、いつもの遊び方。毎年出し続けるこのサッカーゲームは、たとえ一部のUIが一新されても、中身はそれほど変わらないもの。安定したゲームプレイとグラフィックの上 に、結局何が必要というと、確かに疑問なんですが、ただデータ…

ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション

最強(PS4)×最強(ディアブロ)=2014年のベストタイトル ディアブロはPCではよく知られたキラータイトル、あるいみPCゲームやる人ではディアブロ知らないほうが珍しい。しかし、家庭用では人気があまりない。理由としてはUIなどに関してはパッドに向いてな…

Destiny

番犬の再来 500億の制作費、Haloシリーズを生み出したBungieの最新作、全世界待望、10年遊べる。これらの単語だけ見ると、本作は本当に神ゲーかと誰もか信じてた。しかし実際では、『Destiny』は過剰宣伝に相応しくないゲームタイトルであった。今年は呪われ…

戦国無双4

おでこの魅力 無双の中では、個人的に一番気に入ったシリーズは戦国です。おそらく新しいものが好きからか、日本の戦国時代では合戦が多いし、未だに取り上げてない舞台はまだたくさんあります。故に、三国と違って、毎回も新鮮味があります。もちろん慣例の…

inFamous: First Light

ハイスピードスコアアタック 本作はスタンドアローンDLCという形で、本編の外伝DLCだけど本編がなくても遊べるダウンロードタイトル。このようなゲームはシリーズでは前作でも『inFamous 2: Festival of Blood』というものがあったけど、今回は本編と直接に…

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア

バンキッシュされた、DING!DING! PS4の対戦マルチプレイといえば、大抵はコールオブデューティやバトルフィールドなどを真っ先に思いつくだろう、そして一部の人はきっと「人殺しゲーム」と批判している。そんな批判者のために、ここに一つ人殺しではない…

The Last of Us Remastered DLCシナリオ「Left Behind ー残されたものー」

残された光 PS3ではGOTYと評価されたほど名作『The Last of Us』が、最速グラフィック、解像度とフレームレートがPS4用にリマスターされた。このPS3ではグラフィックが最高峰と評価された作品、果たしてPS4ではどんな出来なのか…、ということはレビューしま…

東京新世録 オペレーションアビス

規子さんのための規子さんを攻略するゲーム、アリス?誰それ エクスペリエンスのVita向けDRPG、前作『デモンゲイズ』と違って本作はダンジョンRPGのお約束仕様がたくさん用意された、が、難易度はそれほどでもなく、慣れたら割りに簡単なダンジョンRPGです。…

The Swapper

宇宙脱出パズル 本作は横スクに見えるが実はアクションパズル。最もアクションの要素が少なく、メインはパズルでアドベンチャーと考えてもよいでしょう。投射でクローンを作り、そして操作キャラを”スワップ”するなど、最初から最後までもその二つを利用して…

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

心が動く物語 CoD、BF、戦争をテーマにしたゲームはたくさんありますが、このゲームは目の前の敵を殲滅し、与えられたミッションを達成し、敵を出来る限りヘッドショットするゲームではなく、むしろ戦争の悲しさを最大限に再現し、そこにいる「人」、「戦争…

マーダード 魂の呼ぶ声

山ちゃんアドベンチャー 探偵アドベンチャーというゲームなので、アクションよりも推理がメインの3Dゲーム、のはずなんだが、途中ではちょこちょこ悪霊退治の意味不明ステルスパートが用意されて、しかも本編と何の関連もないので、かなり変わった風のアドベ…

AKIBA'S TRIP 2

「やめてくれえええええええええええ」byリィン(『閃の軌跡』より) 本来ならば、後発移植は大抵レビューしないはずだが、この作品はPS3版もPS Vita版もやったこと無いため、ここでは敢えてPS4の新作としてレビューします。 と、しかしPS4の新作から見る…

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

New Order, Old Gameplay 本作は最近のFPSとしては異例であり、オンラインなどの要素が一切ありません。FPSの基本に戻り、シングルキャンペーンのみのストーリーテラーです。よって、シングルキャンペーンのクリア時間は最近のどのFPSよりも長く、舞台もかな…

ウォッチドッグス

HACKING IS (NOT) OUR WEAPON このゲームを言えば、やはりE3 2012、UBIのプレスカンファレンスで初めて発表された時なんだろう。初めて次世代という世界が公開され、誰しもこのゲームの可能性と実写のような美しいグラフィックに魅了される。そして再三も延…

Transistor

喋れない歌姫と口煩い剣 『Transistor』はインディーズゲームなんですが、さすがによくある2D横スクロールではありません。綺麗で美しい世界で、アーティスティックな世界観で少女Redが喋る剣を操って敵を倒していく、目的地を目指すゲーム。今のゲームでは…

The Amazing Spider-Man 2

アメイジング・汚い 『The Amazing Spider-Man 2』はここ数年見た、遊んだオープンワールドゲームの中で、最も汚い、最もつまらないゲームである。前作の評価が悪くても、続編では改善されず、次世代で登場しても、グラフィックはPS2程度のまま。最初から最…

チャイルド オブ ライト

光の少女の物語 一言に言えば上質な絵本。何を言うと雰囲気がとても素敵。『グランディアII』や昔のファイナルファンタジーのような戦闘システムで、かつて日本のRPGを、新しいスタイルでアレンジした作品。2000円だからと言って、このゲームはお値段以上の…

ゴールデンタイム Vivid Memories

ハローネオチルドレン 一見よくあるキャラゲームだが、システムとしての出来は非常的に高い。開発はPSP『とらドラ!ポータブル』と同じなんだからか、完成度が高いし原作愛も感じられる。フルボイスはもちろんのことで、アドベンチャー関連のシステムはとて…

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇

仁義なきスパロボ PS3時代はずっと願ったもの、版権HDスパロボがやっと出てきました、とPS4発売後でやっとですか、「遅すぎじゃないですかボケ!」と言いたかったが、思えばZシリーズの初代『スーパーロボット大戦Z』はPS3発売後のPS2作品ですから、これはこ…

Winning Post 8

8という名の7 2014 筆者は元々日本の競馬事情まったく知らなかったが、去年シミュレーションゲームやりたくて、偶然にVitaの『ウイニングポスト7 2013』を購入した、そしてシリーズにハマった。寝る時間すら忘れてこのシリーズに中毒した。というわけで今回…

初音ミク -Project DIVA- F 2nd

初音ミクのスクラッチの暴走 リズムゲームとして初音ミクのDIVAシリーズは既に5作目、システム自体はPSP時代では既に完成されたため、正直新しいとかいうと今更あまりないと思います。それでもミクさんの魅力は健在で、未だに大人気です。前回『初音ミク -P…

FEZ

魔の四角 海外のインディーズでは、なぜかスクロールアクションが一番人気です。半分以上はこのジャンルで、この『FEZ』もその一つです。しかし、本作はスクロールアクションでありながら、探索アドベンチャーにも当たる。何故かと言うと、このゲームでは敵…

inFAMOUS Second Son

ニット帽伝奇 本作はSCEファーストのPS4独占、本気タイトルの2本目として、かなりの期待が寄せられた。そして本作は期待通りに、ついにPS4で本物の次世代クォリティを体験できる。超人アクションはPS4で演出が大幅に進化し、更に迫力満点の超自然アクション…