かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

山形県・米沢・小野川温泉

f:id:karinchan:20210723142744j:plain

初・東北は山形県でした。

本来はまず伊達政宗公の宮城県に伺うと思いましたが、思わぬ出会いで小野川小町ちゃんに巡り会い、一目惚れ、彼女に会いたくてこの4連休を使って山形県に行くことにしました。完全に美人に釣られましたはい。

すまんな、こういう大和撫子には弱いのだ。現に宇治松千夜ちゃんに発狂するほど好きなんだし。たぶんおっとり和風美人は僕の弱点ですね…。

 

小野川温泉にたどり着いたところ、バス停の丸田屋さんの小町愛に衝撃を受けました。いや、たぶん丸田屋さんだけではない、様々な旅館も。この小野川温泉はおかしい。今までいろんなお当地萌キャラに出会えましたけど、ここまでキャラを愛するのはなかなかないと思う。いや、温泉むすめに関しては今回初なので、もしかして他にも似たようなこともあるかもしれないけど…この小野川温泉では、おそらく7割か8割の旅館も小町ちゃんのパネルが設置されたり、それぞれ違う小町ちゃんのグッズを置いてる。おかげさまで全部回らないと全部集められない。ここまでのお当地萌キャラ愛は、なかなかの壮挙です、が、僕みたいなオタクはまたしても、普通の人はどう思うだろ。

f:id:karinchan:20210723124603j:plain

f:id:karinchan:20210723134942j:plain

寺も置いてる。残念ながら専用絵馬はあるが、御朱印は一般的なものでした(なにを)

f:id:karinchan:20210723141609j:plain

バスから降りたからすぐ丸田屋さんの噂の魔法のイヤホンに参加しました。事前予約も可能ですが、見たところではそこまで気にする必要はなく、そのまま参加するのも問題ないです(付いた頃、ちょうど二人の男性グループがイヤホンに参加し、丸田屋から離れたのを見かけた)。

魔法のイヤホンは2500円というなかなかの価格だけど、貸し出しのスマホを使い、専用アプリを聞きながら(たぶんGPSによる位置特定、そこで小町ちゃんが色々と反応して声が再生される仕組み)温泉郷のあれこれを探索、クイズの「玉」(スタンプ)を探し出して、最後は丸田屋さんで答えを推測するとのことです。アプリでは小町ちゃんが玉以外でもいろんな施設を紹介し、お食事処や観光地なども含めるので、玉を探しながらゆっくりに温泉郷を回ることになる。小町ちゃんのグッズも、この企画を参加すればほぼ全部揃えるので、小町ちゃん目当てならもはや必修コースかも。(田んぼアートだけは今年限定だそうでアプリでは紹介されてないが)

1時間半かけて全部玉を集め丸田屋さんに戻り、答えは正直ちょっと悩んだけど、おばあちゃんが優しくヒントを頂いて、「あっこういうことか!」と正解を取れました。おかげで小町ちゃんのグッズをいっぱい揃いました(手ぬぐいが売り切れとは遺憾である)

f:id:karinchan:20210724224956j:plain

 

f:id:karinchan:20210724091848j:plain

f:id:karinchan:20210724225358j:plain

ちなみに宿泊地はこの宝寿の湯。実は一人用のはなかなか無くて、楽天トラベルなど色々と探したらここが一人でも入れるし安いというのが決め手でした(7500円)。朝食はあるが昼食はないので、結局外で食事をしましたが(おすすめは龍華食堂、この時勢でも素の笑顔で県外のぼくを迎えた、食べ物もいいです)、3階の和室で眺めもいいので、こういうの正直人生初なんですからなかなかの体験でした。

温泉は宿泊者では何度も使える、が、さすがに何回も浸かるのは逆効果なので、夜1回と朝食前一回だけでした。ごくらくごくらくでした。ただ、ここの温泉は硫黄泉だそうで微妙に臭いです。

 

よく考えると、むかし温泉旅館はたぶん泊まったことあると思うが、あの頃はツアー参加するだけで、ここまで伝統的な旅館でもないので、今回は色々と本物の温泉旅館を体験することになりましたね。

 

次の日は小野川温泉から出て、米沢だから上杉神社などで謙信公に会いに行きました。その後はそのまま東京に戻った。

 

短い旅でしたが、温泉を久しぶりに堪能しましたし、念願の小町ちゃんにも出会えたし。米沢牛なども食べましたので、結構満足です。今回は2日だけで済みましたので、実は温泉目的でしたら、そこまで遠い場所でなければ土日でもいけるじゃないかなー、とやはり国内旅行は便利ですね…