かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

4連休終わりました

ぶっちゃけ五輪に関してはどうなんだろう、というと無関心です。ぼくはずっとそうなのですから、オリンピックだろうと運動会だろうと子供からずっと興味ないのです。学生時代は強制参加(観戦だけでも)させて、こんなの時間の無駄とイライラしてたし(特に開会式とか閉会式とか)、昔からそういう性格なので(たぶん、ぼくは効率を求める人間なんだから、こういうのただのパフォーマンスとしか見ていないのが理由)、武漢ウイルスがあってもなくても無関心ですね。ただ、緊急事態なのにみんな自粛してて五輪だけはやるとは、どう考えても論理的ではないので、そこが変と思って開催に関しては反対モードでした。別に、今の状況は緊急事態ではなかったら、あるいは自粛する必要なかったら、五輪だろうと祭りだろうと論理的に合ってるから反対はしませんけどね。

要はぼくはオカルト話が嫌いだけですはい。とくに「スポーツの力」とか言われるとそこが一番ムカついたのです。

まあこれは日本だからだろう、というのも仕方ないんですけど。日本はアジアで比較的に論理的だからと思ったが…利権などがも「日本的」なんですね…。結局祭りが好きだろうけど、やはり論理的ではないからイライラしてた。

そう、開催しないと賠償とかと素直に認めたら、これはこれで論理的でむしろ「あっ、それなら仕方ないな」という考え方もあるが。

というけど、ぼくはまだ外人という身分だし、日本にどうこういう立場では有りませんので、結局はどうでもいいと思った。せっかくの4連休ですし活用するべし、ということで旅行に出た。ちょうど最近はやや疲れてきたし、温泉を利用するタイミングと思い、小野川小町に会いたくて山形に行くと決めた。

 

3連休はともかく、4連休以上だとさすがに耐えられませんね。平日はすでにずっとテレワークで引きこもりなので、やはり家でジッと待つのは性に合わない。都道府県制覇は僕の夢の一つだし、僕は基本的に一人で行動し、なにも喋れないただ写真を撮って史跡をめぐるだけだし、と考えるとリスクは少ないから行ったまでのこと。

 

と、今回覚えたのは、1泊さえ出来たら行動範囲はかなり広いね。小野川温泉の日帰りは実際早めに起きたら行けたかもしれない。ただ、今回はトク50で移動費用は1万円に抑えたがそれでもかなり高いので、さすがに頻繁に利用することもできん。予算のこともあってやはり気軽く県外のあちこちに移動するのは難しいな(蜻蛉返りはめちゃ嫌いです)

次はたぶんクリスマスだろう、やはり連休を利用するほうがいい。ターゲットは、最近北ばかりので今度は西に向かうかもしれない。島根の松江か、滋賀の彦根か…。うちの会社ではクリスマス+年末年始の休暇は長いから、じっくり考える必要ですね。