かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

天命とこれからと

ビザ申請の書類を全部揃ったので、会社側に提出しました。あとは会社側が書類と在留資格認定証明書交付申請書を入国管理局に提出することなので、しばらく私のすることは無いはずです。ただ、ゆっくりに待つのはやはり性に合わないな…

 

特に、香港の状況は刻々とやばくなってきたので、これから先のことはやはり不透明すぎる。

香港の武漢ウイルス状況が悪くなった理由は、この無能な政府が6月の頃から一部の人が検査をする必要なく、自由に進出することが可能を許したからである。そこで隠れた感染者が多数に流入し、今の状況に至る。自分の過ちを認めない香港政府は、未だに正式に謝罪はせず、逆に市民のせいと非難していた。

また、なんの道理もなく夜の外食を禁止(ウイルスは夜でしか感染しないか?)、さらに影響も考えず終日外食禁止という法案を出した。結果、工事現場で働く人みたいな、そもそも職場では食事できない人は本当に便所飯などを体験してしまう。…んで、その終日外食禁止はわずか2日で取り消された。

この政府は本当に無能でアホしか無い。

 

そして政治でも激変。民主派候補者12人の立候補を無効というやり方は、まさしく「政府に反する人を議会から追い出す」という徹底的な独裁の構え(ヒトラーのようにな)。そして立法会選挙の1年延期は、ただすでに中国に移住した人や、投票のことよくわからず、ただ利益があるから投票するジジババなど、「親中」の人がこのままでは投票できないから延期したということ。

おそらく、もう外国にキレイな言葉や嘘すら言う必要もなく、やる意味もないと悟ったんだろうか。しかしこれはすなわち、もう隠す必要もないやりたい放題ということです。中共は欧米諸国との関係が急速悪化している今、香港の人をサンドバッグにする一方的に叩くとはまさにこのこと。

今日あの長官は「核以外では香港は抵抗できる」という、まさしく挑発的な言葉。あいつは民主選挙で選ばれてないことにも関わらず、こんな非常識な発言を出す、サイコパスとはこれである。(そもそもこいつの言うことは今まで全部ブーメランで帰ってくるから、こんな発言はマジで怖い)こんなふざけな政府を見てもはや絶望しか無い。正直ここから早く離れたい、とは本音です。

 

武漢ウイルスさえなければビザ申請もおそらくそんなにかからず、8月ではすべての手続を終わらせるだろうが、今の状況では正直読めない。なので、正直最近では「香港市民の人権保護を目指す超党派」とかいうニュースを見ましたが、まずはビザの申請を普段のように戻ってほしいとは私の本音ではあります。

 

とまあ、いまの私ができることはもはやこれまで。日本の仕事まで見つけた以上、あとは天命の任せる。