かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

外務省を監視し続ける毎日…

なんか、こちらからこんなことを言うのも恥ずかしい何だけど、もう残りは入国制限だから、結局毎日も外務省の動向を監視し、入国の情報やニュースを検索するだけの日々を送っている(そもそも入国制限はどの部門が担当するだろ…往来再開の措置は外務省発表だけど、ビザ・出入国管理は法務省なんだから、両方協議しないといけない?)。

この機会で日本政府の各部門をきちんと認識することも良いかもしれない(苦笑)

個人的にただただじっと待っていることが嫌なので、結局こうなっちゃうけど、なんか以前より更に虚無な日々になってる……こちらからの主導権はなにもないのは承知の上、が、やはり状況を少しでも前に動かしたいな、なにが良い打開策があるだろう……

ちなみに新しい会社とは入国するまでまずはリモート勤務のこともちょっと議論はしたけど、これでは本来の目的(香港から離れる)とはちょっと違うに気がする……ならばひとまずイギリスに移動するか?それだといつ来日できるか更に不明瞭になっちゃう。少なくとも、レジデンストラックに関しては香港とは一応協議・調整中、逆に欧米では全くそういう情報がないからね……

とはいえ、まずこの新しい仕事を守れなければならない、でないとそもそも入国もできない。ただ、リモート勤務だと給料はどうするだろうか…。あと税金も。

今年は本当に困難の一年…。

 

と、本当に虚無だけなのかそれはそうでもないけどね。一応新しい仕事向けの準備は毎日もやっています。慣用句を覚えたり、これからの仕事のプロジェクトのために、Courseraで「An Introduction to Programming the Internet of Things (IOT) 専門講座」を登録して勉強中も。あっそう、今まではウェブ関連の仕事なんですけど、新しい会社ではIoTの仕事になるらしいです。詳しいことはもちろん言えないが(笑

 

ちなみに香港の武漢ウイルス状況は落ち着いたので、来週からでは在宅勤務ができなくなる。まあ、もう退職届を出したので、現職に出社することもあと1ヶ月ぐらいだけになるが…

あとは、まずこの香港政府が余計なことをしないでほしいと祈るべきか(苦笑)。そもそも6月の頃この無能が余計な施策をやってなかったら、今頃もうレジデンストラックができたかもしれない。