かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

ワンピ無双4など。

武漢ウイルスはもはや止められないレベル。その拡散を許した中国はもちろん最大の戦犯だけど、一番たちが悪いのはWHOのエチオピア人である。なにせ、ただ中国が嘘情報を言うだけならば、世界各国はおそらく誰も信用しないだろう。しかし欧州がここまで広がった理由は結局、WHOを信用しちまったことだ。中国はうまくWHOの立場を利用し、ウイルスの安全性の偽情報を世界中に拡散し、欧米の警戒心を低下させた。ゆえに世界中は中国人の入国制限しない、「人から人への感染はしない」という発言のせいでマスクもしない、「あれは黄色人種の病気で俺達の病気じゃない」の発言など、今の結末に至る原因のわけだ。

中国は原因を作ったが、エチオピア人やWHOはその実行犯。いわゆる、大量の殺人犯。

この恐ろしいウイルスを止めるためには、実は一番いい方法があります。ここまで広がった理由は、症状が出てない感染者との接触があったからだ。ならばいっそ人類全員が自宅14日(もっと安全であれば倍である28日)待機させ、緊急事態に基づき外出禁止にする。これさえできたら、1ヶ月後は完全解決でマスクも必要もなく、オリンピックだって開催できる。考えてみれば1ヶ月ぐらいを犠牲にするだけで、ウイルスは完全解決できるわけだ。いまのいたちごっこよりはずっと確実で、根本的に解決できるだろう。でも、わかります。こんなの無理だろ。人類だからね。

 

さて、ワンピ無双4…。なんだろう、起動した瞬間、めちゃ安っぽいUIが出てきて、「あれ?間違ってインディーズを起動した?」「詐欺?」かと思った。OPはただのGIF画像のようなものが出てきて、全体的「低予算」の感じで、印象としてはとても悪い。

おそらく、最大の理由はあのフォントだろうけど、それでもワンピ無双3はそこまで安っぽいイメージではなかった。センスの問題かな。

ただ爽快感自体はまあ悪くない。いわゆる無双スキルはR1スキルに変えたので、今までとは少し違ったが、普通にやっても数千人KOは当たり前なんですからそこは問題ない。ただしカメラは相変わらずクソ。特に対人戦はロックしても相手をよく確認できないことがしばしば。

3と違って一部のエピソードのみ再現することになったが、分割した分より”詳しく”描かれた分、登場キャラクターは増えてないから(例えばバロックワークスの敵キャラやNPCはもっと増えるかなと思ったけど全然なかった)、まだアラバスタ王国編だけど、その編に限ってボリュームは”増えた”とは思わない…。

まあ、繋ぎ目的だから別にいいけど、フルプライスだからもうちょい頑張ってほしいよな…。