かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

DEAD OR SCHOOL #2

市ヶ谷駅まで。

未だにどういうゲームかわからないというと、横スク+ARPG+ハクスラ。難易度はそこそこ高いというか、レベル補正は結構強いゲーム。あとスタミナがあるので技を乱発することは自滅することもしばしば、ボス戦は特に。

ハクスラというと、このゲームではいろんな武器が用意されたほか、スタミナ軽減とか、自律行動のドローン(自動的に敵を攻撃する、が、弾薬制限ありです)とか、いろんな便利なスキルがつく。そういう部分をハクスラ。中でも結構反則のスキルが用意される、例えば、実はどこかで回避すると敵にダメージを与えるスキルがついた刀を拾ったです、もうこの刀しか使わないことになったw

スキルでは武器の強化枠に1つ、装備枠に二つ。つまり最大3つのスキルを装備可能。ただし武器の強化枠の変更は改造ギアでガチャのみ。ゆえに良いスキルがついた武器を拾うと、装備枠を利用するしかない。

そして状況によってスキルを変更するとか。例えばボス戦と雑魚戦、ハクスラのときでは違うスキルを装備するほうが効率的とか。そんなとこ。

ちなみにこのゲームでは回復手段はセーブポイントか、特定なレアスキルだけなので、新しいエリアに行くとぎりぎりの緊張感を味わえる、まあ大抵セーブポイントの前では面倒なものが用意されるんだよね(全部じゃないけど)

武器では大まか3種類で、それぞれ一つの武器を装備すること。最初は刀だけでいいじゃね?とは思ったんだけど、ボス戦や特定な状況ではアサルトライフルやヘビーウェポンでも結構有効なので、要は好みですね。そもそも弾薬数や耐久値が0になると使えないので(弾薬数や耐久値の回復はセーブポイントのみ)、1種類のみ使いすぎると詰む。

最近のインディーズは横スクだらけなんですけど、ハクスラありのインディーズ横スクはあまりなかった。だからこのゲームはわりと貴重かと思います。ハクスラと育成が用意されると案内ハマるから、個人的におすすめ。ただしインディーズなので。

 

というとどこが問題というと、まず自キャラの確認は結構アレ。場合によって敵がたくさん湧いてくるから、そういうときに限って自キャラは背景や敵に混ぜて確認しにくい。そもそもカメラは結構離れてるから、自キャラがめちゃ小さいときもあるので、そこは遊びづらいだった。

また、たまに地形によって引っかかることもある。斜めに立てるとかも。この部分は大目に見えるしかないだろうね…。

ただしまあ、暇つぶしには最適。そもそも、なんとなくイースみたいな感じで遊んでいる。ゆえにイースが好きならばこのゲームは試す価値があり。やったことないインディーズに3000円が高い…?まあそこは…ただしボリュームは結構あるからねえ…ぼくからしては3000円はまあ適正価格と思います。