かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

山梨県、甲府

最後の場所は甲府です。松本から諏訪、そのあとはどうするべきか悩んで、距離的に甲府のほうが近いので、信玄公のことをじっくりと見てみたいし甲府に寄りました。

実は山梨県は最初、日本に旅行するとき、ツアーだったんですが一度は来たんですが、あの頃は富士山方面かと思います。そもそもホンコンのツアーでは日本の史跡全然寄らんので、信玄公の本当の本拠地は一度も行ったことない。

朝早く荷物をホテルに預けてバスを乗って神社へ。躑躅ヶ崎館だった場所は、いまはすでに神社になったんですが、色々と回ってやはり興味深い、信玄公の本拠は立派な城ではなく居館である。そしてミュージアムに寄って、御城印をいただきました。その後は神社の周りに少し彷徨いたが(例えば信玄公の墓にお参り)、バスを乗って甲府駅に戻り、甲斐の善光寺を目指した。

同じ善光寺だったが、長野のはめちゃ賑やかに対し、甲斐のはかなり静かでど田舎であった。全く違う世界でしたね。ただ、寺としては甲斐のほうが正しいじゃないかな。商店がいっぱい並んでる寺は、果たして寺だろうか…。

最後は甲府城。甲府駅の近くて、ただの跡だから最後に回した。ざっと回って、正直今回の旅行としては、そこまで大したものではないので、駅前の観光案内から御城印をもらい、そのまま今回の旅行を終了とした。信玄公関連はまだ他にもありますが、遠いのでさすがに無理と判断し、それはまた別の機会で。

最後では腹が減ったので、せっかくだから山梨県の名物料理ほうとうを食べました。結構美味しかったです。

 

今回の旅は、完全に予定通りで回りたいとこは全部回ったので完璧とも言えます。他の誰も邪魔されない地方旅行なので、トータル10時間歩いて、食事もほとんどスキップした。これは一人旅だからこそできたことで、やはり一人旅が一番と思います

しかし、途中から御朱印や御城印に執着し始め、ますます日本人っぽくになってましたね…。まあそもそもホンコンからだと、日本に行くこと自体金かかるし、名所でさえ時間が足りないから、神社で御朱印を集めるほどの余裕はなかった。でも日本では行こうと思えば行けるので、その差が今回の旅で反映されたと思う。

 

次は7月の連休かもしれない、が、今回の旅では予算めちゃオーバーなので、しばらくは家で引きこもりたいと思います。