かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

創の軌跡 #4

4章に入った、Cルートでは4章もクリアした。事件の全容がある程度解明され、今回はどういう話かここに来てほとんど判明された。

閃と比べて、やはり終盤でちゃんと事件の核心が全部説明されるのが良いですね。スッキリしたみたいな感じ。正直共和国編は無理矢理に4パートに延長させるのをやめて、空みたいに前後編で全部片付けたほうが良いと思いますね。

と、正直閃4では「軌跡の世界もしかしてSO3みたいに作られた世界じゃないかな」とは思ったんだけど、今回の事件を見て、なかなか色々とありそうなことが出てきて、「まさかな」とまで思ってしまう。そもそもこの夢幻回廊自体がかなり怪しいからね、システムの声も盟主っぽいし、記憶まで操作可能ということで、やはり普通では解析できないのでは…、と考えてしまう。

まあ、あくまで推測なんですけど。