かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

DEAD OR SCHOOLからイース9までは…

久しぶりにTGSの一般デイでは自宅で配信を見るだけ…と思うけど、やはり情報を追うだけならわざわざTGSに行くべきではないと改めて思うがな。このネットで配信では当たり前の時代では、現場で見るより、自宅でゆっくりに視聴するほうが快適で便利ですよね…

だったらTGSに行く理由はない、と言われると…自宅ではその熱気を感じられない。TGS現場だと周りではどこでも「ゲーム!ゲーム!ゲーム!」、会場の全員はゲームのために頑張って、走って、並んで、そういう「熱気」では自宅にはない。あとは、サポチケを取れたらやっとめぼしタイトル一つや二つぐらい15分を試しプレイできる、とか。聞いたところでは、今年からSIEまで整理券制度なので、ますますサポチケ以外では無理かな…勝負は最初の30分で決めるかと(去年まではSIEブースで粘れば遅くても運がよく人気タイトルは遊べるけど)

あとは、運が良ければゲーム業界の人に会えるし、生で声優さんに出会えるとか、でもそのへんはもはや運ですね。名越さんはよく出会えたんだけど。

 

情報を追うと、やはりFF7リメイクは面白そうな、とは思う。何度もFF15の戦闘はなぜこうしなかったのか、とは思った。「FF病」という単語を思い出すと、FF7リメイクはまさしく「FF病」そのものだけど、どう見てもFF15よりは面白いよね…。

 

さて、『DEAD OR SCHOOL』をクリアし、レビューも書けました。実はレビューの大まかは金曜日の夜で仕上げたが、寝る前ではたまに頭が固くなる、という理由でアップロードはちょっと遅れた。でも、このゲーム、不満はたいていこれまでの感想では書きましたし、正直レビューで改めて指摘できるものは少ないので、レビューよりこれまでの感想のまとめ、の感じですね。

しかし問題はここからです。『イース9』は来週、つまりそれまでに「隙」が出来ました…。ここでフルプライスのゲームを始めると、たいてい『イース9』発売までクリアは間に合わないかもしれないし、インディーズだとすぐ投げそうかすぐクリアできるやつしか無い。面倒なことになる…。

ここに来てTGSセールを思い出したんだけど、特に良いものはなかった…。「こういうだけは使えないな」…。

散々悩んだ結果、7月フリープレイでもらった『カリギュラ』をプレイし始める、が、すぐでもグラフィックに挫折する…さらに戦闘ではいきなり長文で解説するという、あまり親切的ではないゲーム…『イース9』までは耐えるかどうか、正直、ね…