かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

新サクラ大戦 #2

土曜日はかなり時間が出来たので一気に進んだ。3話途中まで。

とりあえずこのゲームはアドベンチャーメインで、戦闘はおまけということはわかった。

わざわざ戦闘をアクションにしたものの、戦闘バランスは全然良くないですね。そもそもシステム的に成長要素もなく、フリー戦闘でも最高スコアで絆を稼ぐ(ステージごと絆稼げる上限は最高スコア)以外なにもない。そして戦闘自体は無双のそっくりさんだが、成長要素がないから無双より大味、さらにロックオン追尾機能もなく、敵をよく狙えない。また、回避やブーストなどはやや使いづらく(特に回避キャンセルとかはないので、ブーストが終わるまで方向変更はできない)、とりあえず爽快感がいまいち。

更にいうと、ゲーム自体は無双っぽいなのに、戦闘バランスがかなり酷い。特にキャラクター別の性能差。アナスタシアの通常攻撃は自動追尾の銃、威力も高い(クラリスも通常攻撃は遠距離攻撃だけど、威力は低て攻撃速度も遅い)、ゆえに彼女を使えば無双できる。中でもこのゲームでは空で飛んでる敵がいると、他のキャラだと苦戦しがちが、彼女だけは通常攻撃だけでやつらを瞬殺できる。まったくひどいものだ。逆にさくらなど格闘攻撃しかないキャラでは、どうしても苦戦しやすい。2話のステージを体験すればわかるはず、あれはまさに、アナスタシア以外では地獄を味わえるゲーム。

フリー戦闘は3話から解禁される、が、これまでのステージの使い回しだけです、パートナーは5人だから、5ステージにコピペされる…。すでに戦闘は大味なのに、この単調の作業はなんだ…。成長要素もほぼ無いから、正直やる意味がわからない…。

戦闘以外ではあちこちでイベントを楽しめるしか無い。しかしボイスありなのは30~40%だけで、ほとんどはボイスなし。

まあ、でも、一部のイベントはそこそこ面白いからそこは別にいいです。まあ1話のストーリーはたしかにあれは盛り上がったんだけど、どう考えてもあの中国人コンビは酷すぎよな血も涙もない生き物。

 

そもそもね、メインの話でも変なとこが多い。まず、街を守る部隊なのに、お金がないとか笑止千万。新規の部隊ならともかく、今までのサクラ大戦で存続してきた部隊なのに、国が全然支援しないのはおかしい。さらになぜ上海の人がやってきてここを守るわけ、上海は守らなくていいの?

また、お金がないなのに、突然トップスタァのアナスタシアを雇う余裕がある、さらに1話では機体を修理する余裕がないとか言ってたのに、2話だと技師長の杉田がやってくる。そして主人公の機体(最新型の無限)だけでもう予算の限界とか言ってたのに、なぜかさくら以外全員も無限を揃う、そしてなぜさくらだけ4話までも光武を使い続ける。この一連の疑問は、どうもご都合主義すぎる。

 

アドベンチャーはボイス以外は大目に見るとして、戦闘は全くダメダメなんですね。ロールプレイングゲームなのに、成長要素は全く用意されないし;「今のPS4ユーザーに受け入れられるものじゃなきゃいけない」とはいったが、こんな戦闘、PS4ユーザーに受け入れられるものと思ってんのか!?

 

これからセガも警戒する必要メーカーだね…