かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

The Outer Worlds #1

FMの更新に追われる毎日…。

さて、『アウターワールド』を本格的にプレイ。どんな感じかというと、宇宙バージョンのフォールアウト?みたいなもの。ただし今のとこ、説得で解決することがほとんど、キチガイみたいな敵なら戦うしか無いが、対話できる相手は、たとえいやらしい相手でも、選択次第では戦闘を回避することができ、言葉で相手を説得し、敵対を回避することが可能です。まあ、このへんはフォールアウトでもそうですが…

フォールアウトは4しかやったことないけど、説得しても結局戦うほうが多いイメージだった…

用意された能力は多いですが、今のとこ説得とハッキングが戦闘以外に一番大事に気がする。まあ、自分自身の仕事もそうなんだからエンジニア寄りにカスタマイズしたんだけど、宇宙ということもあって、これはこれで正解に気がする。ロックされた場所が多いし、選択でもエンジニアに関わることがそこそこ多い。

ローカライズの部分は、特に不満はなかった。少なくとも読むと内容は理解できるクォリティ、そこまで違和感は、ないかな。

タイトル紹介の頃では正直このゲームのことを詳しく調べてないが、評価を聞いて久しぶりに銃ゲーを解禁するかと思って買ってみたが、今のとこまだクライマックスの展開はないけど、そこまで悪くないと思います。やや快適で、ストレスをあまり感じないゲームデザインです。まあ、ズバリだ、好印象です。フォールアウトスタイルのゲームが好きならおすすめと思います。

宇宙のことは、ちょうど今自分の船を宇宙に飛ばしたとこまで来た。おそらく、星系で用意された惑星は評議会のとこ以外は全部選択できるから、一応「宇宙」の雰囲気はちゃんと用意された、です。

このゲームはゆっくりにプレイできますね