かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

たまにCDの話…

この前ネルケのことを本スレで調べて、初めてこのBOXの存在を知り、しかもDISC 10では「zodiac」が収録されたとわかって、ポチった。

去年発売だったけど、最近はガストの情報そこまで詳しくないから、存在すら知らなかった。だけど「zodiac」が収録されただけで迷わず購入した。

そう、この1曲だけのため…。

ちょうどアトリエにハマった時期で、ガストの作品をいろいろと調べたんで、アトリエ以外のガストの作品もやりたくてしょうがなかったけど、どれもすでにプレミアム品以上のレア物だった。ときに、この『黒い瞳のノア』はPSアーカイブスで配信されて、この作品をやりたくて、今使ってるPSアカウントを作った。

そう、実はガストのPSアーカイブス作品のためにPSアカウントを作ったんだ当時は、PSPで。

そして初めて通常戦闘曲BGMを聞いたとき、「何この神曲」、いわゆる一目ではなく一耳惚れ、深い印象に残った。そして頑張ってサウンドトラックを探したんだけど、レアのレアのレアのものは、もはや無理だった。

あれからずっとこの「zodiac」を探し続けた。まあ、そういうことでただ10000万円だけでこの曲を買うみたいだけど値段以上です僕には満足。もちろん『黒い瞳のノア』のBGMはどれも良かったので、本物のサントラがほしかったんだけど。中野の中古屋さんにもなかったので、やはりきついかもしれない…(マケプレは、なんか怖い)

 

なぜストリーミング時代、未だにCDにこだわるか。簡単に言えば音質。やはりオーディオ沼にハマった人間なので、ストリーミングのやつは満足できません。だからSpotifyもすぐ使うのをやめた。最近ガストだけではなくいろんなゲームサントラも配信されたんだけど、どれも320kbpsMP3、あるいは320kbpsAAC、つまり全部CD以下の音質である。せめてCD同等のFLACだったら買うかもしれないけど、320kbpsMP3AACはタダでも要りません、劣化音源は曲への侮辱と僕は考えています。満足できそうにないものは断じて妥協はしない人間なので、まあそういうことです。

だから零碧のサントラも最近CDを買った。どうもCD音質が配信されそうにないから。ファルコムのサントラは最近どれもハイレゾで配信されたんだけど、零碧だけは劣化音源しかない。

オーディオ沼はやはり罪深いですね…