かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

大志PK。

TOVはかなり遅いスピードで攻略しているんだが、今のとこ特に感想はないため書くこともないです。

で、信長の野望大志PK…。

創造PKは楽しかったね、本当に(´・ω・`)。3、4回も統一したし、システムも近年の信長の野望では最高峰だった。立志伝はまあ武将プレイではアレだけど、そもそも創造ベースでは武将プレイ向いてないからそれも仕方ないね。

 

で、大志。無印は評判がとんでもなく悪かったため、PKまでは買わないと思った。と、去年PKの情報が出ると、DLCとして買えるとわかったため、粘ってやっと先月Steamのセールで無印を確保し、PKのDLCは発売日でそのまま買いました。

PC版にする理由は公式顔グラ差し替えツールがあるため。登録武将で妄想プレイが好きなので、このツールは魅力的であった。こればかりは家庭用ゲームでは無理ですね。

コーエーのシミュゲームは無印がどんなに悪くても、PKではある程度持ち直すであろう。糞藝爪覧と評価された三国志11とソシャゲみたいな三国志12でもPKではそれなり改善されたし、まあ少なくとも最低評価ではなくある程度は遊べるだろう、と思ったが…

 

甘かったな…

 

もちろん無印は遊んだこと無いから比較はできないが、コーエーのシミュゲームでは毎回もまず登録武将から弄るので、そこからすでに嫌な予感がした。

「なんか簡略されすぎじゃね…?」

最初では内政すらないと聞いたが、まさかPKになってもここまで簡略されたとは思わなかった。でも、まだ全容はわからないだろうし、とりあえずプレイしてみると…

 

ゲーム時間5年後。

 

全部委任でよくね…?戦争以外やること無くね…?

 

内政つーかそのへんのコマンドは、あまりにも適当すぎてポチるだけの作業。最初は「わーなんかたくさんのものが用意されたんじゃ?神ゲーじゃね?」と思ったんだけど、次第に全てはタダの飾りとわかった、効果はよくわからず、意味もわからず、ただクリックとクリックするだけの作業…。あまりにも面倒臭すぎて、数回やるとすでに委任で済むことに…そして次第に全てのも委任で…

 

シミュゲームはある程度じゃないと委任はしないはずなんだけど、これはほとんど同じことを繰り返すだけだから、あまりにも地味、あまりにもつまらない、ただただ面倒くさいだけ…

そもそもやっても効果がよく見えない。創造のような、内政すれば街はどんどん大きくなるという楽しみもない。

 

中でも評定は一番がっかり。てっきり三国志13のような、部下が色んな意見を出して議論し、方針を決めるとかと思いきゃ…ただ数字を選択する遊び…

 

評定はそうじゃないんだよ!!!!!!!!

 

そして最後では戦争だけするゲームに化けた。そもそも敵勢力の動きも早いから、のんびりにすると出遅れる、囲まれる、詰む…

 

 

このゲームは戦争以外何もしたくない人向きなんだよね…

 

創造PKはどれほど素晴らしかったかを再認識、という結論。

 

あいにく創造PKは中盤から変化が少なくて、3~4回やって完全飽きたんだからもうやる気がでないんですねえ…

まあ、とりあえずこっちは統一まで頑張るか…