かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

今週のPS4タイトル紹介

今週でいよいよPS4の激戦区がクライマックスを迎える。今週だけでパッケージは6本が出ます、そのうち5本は新作で、2本は独占タイトルです。まだ2年目スタートばかりのPS4では、幸せの時間なんだろう。

今週はコアゲーマー向けのブラボン、やりこみのディスガイア、ライト向けのワンピース、ジメゲーのカグラ、PS4持って今週何も買わないとか正直ちょっとアレですね…。日本のゲーム業界のためにも、ぜひ応援してください(´・ω・`)b

 

日洋 Bloodborne

PS3時代では、SCE×フロムが『デモンズソウル』というゲームを作り出した、そしていつの間にか『アンチャーテッド』とともに、PS3時代の”顔”となってた。そしてPS4になって、このタッグが再びやってくる、見た目はソウルシリーズのようですが、実際は防御寄りのソウルシリーズと違って、今回は攻撃・回避重視のゲームとなっている。ともあれ、あの絶望的な難易度とクリアしたと感無量の達成感は健在です。何度失敗して何度挑んで、そしてやっと難関を乗り越える。コアゲーマーならば、このタイトルは間違いなく「買い」なのでしょう。

ちなみに協力プレイは健在なので、アクションが苦手でも、友達さえあれば一緒に攻略できるのです。

果たして、今回このタイトルは、PS4の”顔”になれるだろうか?

Bloodborne 初回限定版

Bloodborne 初回限定版

 

 

日 魔界戦記ディスガイア5

PS3時代でも、かなり早い時期で参入してきたこのシリーズはの最新作は早くも独占タイトルとして登場した。PS4専用なんですから、何もかもパワーアップされるだろう。魅力といえばやはりあのやめられない中毒性、そして無限に遊べるやりこみ。この一本さえあれば、あと一年は何も買わなくてもいいほどのボリューム。

改良点はもうたくさんだが、今回は4みたいにシナリオ重視で、前作が好きならば今回は「買い」なんでしょう。こんなSRPG、PS4でなくてもできる?いやいや、実際裏の処理はかなり重くて、PS3時代でも大変でしたよ。そもそもね、PS4の売りはグラフィックだけではないの、快適さもです。

この絶望的な発売日なんですが、日本一さんの決断に感動しました。売上よりもPS4市場の活気を考えること。なので個人的にブラボンよりも、こっちの方が大事だと思っています。どうか、余裕があれば応援してください(´・ω・`)

 

日 ワンピース 海賊無双3

思えばこのシリーズはもう3本目。初代ほどのインパクトはないけど、ワンピースの人気はまだまだ大丈夫なんだろう。PS4だと何がいいって、そりゃ60fpsとワラワラでしょう。コーエーテクモゲームスはもうPS4開発に慣れているからね、クォリティについては大丈夫だろう。っていうか、DQヒーローズでも体験したんでしょう。

ちなみに今回は原作再現に戻るが、1のような面倒な仕掛けはさすがにもうないだろう。

 

日 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

このシリーズは正直良くわかりません、ただエロい女の子たちの無双というイメージです。いや正直ここまで露骨だと逆に個人的にちょっと抵抗感があります。まあでもアクションですし、PS4ならば爽快なんだろう。ただ、同日にワンピもあるし、どちらを選択するか、クォリティか女か、そういう次第なんですね。

 

日 影牢 ~もう一人のプリンセス~

今でもなぜこのタイトルがPS4で登場するのにウイポがPS4で出ないか未だに理解できない…。いや、そんなことはともかく、去年PS3/PS Vitaで登場した影牢の完全版です。新たなヒロイン、新たなトラップ、新たな悪夢。シリーズファンならば要チェックでしょう。

しかしコーエーテクモゲームスまじで頑張り過ぎない…?

 

日 戦極姫5~戦禍断つ覇王の系譜~

(´・ω・`)…。

あの有名なシステムソフト・アルファーです…。そしてあの有名な戦極姫シリーズです。まあこちらはすでにVita版は発売されたが、PS4版では新ルート追加されるとのこと。

んまあ…

このタイトルまで買うと、君は本物の勇者なんだろう…。

戦極姫5~戦禍断つ覇王の系譜~ (通常版)

戦極姫5~戦禍断つ覇王の系譜~ (通常版)

 

 

洋 Borderlands: The Handsome Collection

ボダランのリマスターです。日本では5月ですが、海外では3月です。まあ、正直今週はたくさんタイトルが出るから、わざわざ輸入するほど今週で買わなくてもいいだろう。むしろ5月はタイトルが少ないので、そっちに回すほうが賢明と思います。