読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

Transistor

喋れない歌姫と口煩い剣

『Transistor』はインディーズゲームなんですが、さすがによくある2D横スクロールではありません。綺麗で美しい世界で、アーティスティックな世界観で少女Redが喋る剣を操って敵を倒していく、目的地を目指すゲーム。今のゲームでは忘れた背景の遊び要素が多数用意され、ゲーム本編を進む以外でも、この世界で歩くのもまた一興。特に剣はよく喋るやつで、たまにはウザイだが、彼のお陰でこのゲームは退屈しません。

f:id:karinchan:20140521235328j:plain

戦闘はアクションだが、パズルや戦略性も大事。まず技という「Function」は多数用意されるが、最大4個まで装備できる。もちろん「Function」の能力はそれぞれだが、それだけではありません。「Function」はメインスロットにセットし基本の武器として使う他に、メインスロットをサポートするアップグレードスロットに装備することも可能。一個のメインスロットでは最大2個のアップグレードスロットにセットすることが可能で、組み合わせは多彩だ。どの「Function」をメインスロットにするとかアップグレードスロットにするか、それだけでも非常的に難しい課題だが、能力や効果はちゃんと変化するので、様々な可能性を感じられる。また、メインとアップグレード以外でも補佐するパッシブスロットがある。武器以外のバリアやHPの補強なども可能で、この「Function」という武器システムは本当に自由度が高く、変化が多い。色々なことを試して、様々な難局を打開するのも楽しい。

アクションらしい戦闘だが、主人公は攻撃をプランする能力がある。R2を押すことで、敵が行動を止まり、主人公が攻撃プランを仕込むことが可能。もちろん敵は攻撃を受けるといろんな変化もあるし、終盤ではプランを強制終了させる嫌がらせ攻撃もあるが、敵はボス雑魚問わず攻撃はかなりアグレシップなので、この能力を利用して敵を倒すのが基本。攻撃をプランする時、攻撃のダメージ値は表示され、実行するまで何度もやり直せるが可能なので、最も有利の行動を狙う。このゲームは難易度がそれなり高く、主人公は打たれ弱いだが、「Function」を活用し、攻撃プランを利用することで目の前の難局を解決するパズルゲーム、というもの。もちろん普段でもそのまま敵を攻撃できるが、大量の敵と対面する時、やはり攻撃を仕込むが必要だ。

f:id:karinchan:20140521235327j:plain

最初から最後までもこのようなパズルを繰り返すゲームだが、演出や雰囲気はかなりハイクォリティで、本当にインディーズには思わないほど綺麗。特に音楽自体は素晴らしく、大手のゲームより良いかもしれません。Supergiant Gamesは見事にパズルとアクションを融合し、戦略性が高いアクションRPGを作り出した。そしてこの綺麗な世界を表現した。メインストーリーだけは短いゲームだが、1週目だけでは終わらない。ニューゲームプラスの主人公も敵も強くになる2週目や、様々な試練も遊べる。インディーズらしく、可能性があふれる一品です。

THE GOOD

+戦略性が高く、スキルのバリエーションが豊富

+演出が綺麗、世界観が美しい

+音楽

+それなり難しいんだが手応えがある


THE BAD

-スキルの組み合わせが多いから、逆に最初はどれを使えばいいか悩むかも

ゲーム内容:26/30 システム:28/30 グラフィック&演出:17/20 サウンド:10/10 ボーナス:10/10

91/100