かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

ワンピのあと

ワンピ無双4はとりあえずクリアしたが、トレジャーログは似たようなミッションの水増しだけで、早々飽きたのでもうやりません。さて、FF7Rはまだ1週間かかりますが、とりあえずNetflixと買った本を消化するだけです。

Netflixというと、まず「ウィッチャー」のドラマを見ました。ゲラルトの声優は山路さんではないのが困惑であったが、クォリティはかなり高かった。ただしゲラルト、シリとイェネファーそれぞれの話は違うタイミングで進行するため、最初は理解しづらいかも。

ぼくは3のみやったので、3以前の話は正直そこまで詳しくない。この「ウィッチャー」のドラマの時系列はゲーム3部作の前ではあるため、3のプロローグと考えて見るのはかなり良かったかも。3はいきなり子供のシリなんですよね、彼女とゲラルトの”出会い”はどういうものか、このドラマでは重点的に描かれたので、このドラマはおすすめですね。

 

さて、本は、BlenderとUnityと機械学習の三方向で進行している。Blenderはただ、ぼくはどうしても1から作ったモデリングをUnityにインポートし、Inputで操作できるまでの流れが知りたいからです。ただ、まあ、3Dモデリングは経験が一番大事で、最初はどうしても時間がかかるから、Blenderのほうはゆっくりに進みます。

ゆえに仕事に需要があるかもしれないUnityと機械学習はメインです。