かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

石川県旅行 3日目

→金沢駅→加賀温泉駅→月うさぎの里→山中温泉総湯 菊の湯→鶴仙渓、こおろぎ橋→ホテル

 

金沢の主要観光地を回したので、次は加賀に移りました。ここの目的は、もちろん温泉ですけど、ほかのも色々と回したかった…が、ホテルで詳しく情報を調べたら観光バスの本数が非常的に少ないとわかった。

7本しかない。

そもそも最後の1本は駅に戻ることだからだろうか、ならば選択は本当に限られた。1時間1本しかなく、観光地それぞれもかなり離れたこともあって、行けるところは良くても2、3ヶ所しかないということです。加えて、水曜日では定休日が多いとのことです。

 

Googleを調べて電車では8:55にあるとわかったので、8時半に出かけた。しかし、まさか思わぬことに、Googleの情報は間違いだった!!!

 

8:55、たしかに電車はあるが、「小松行き」。加賀温泉にはいけません!

ど、ど、どどどど、どういうことだ!?

急ぎJRの職員に聞いてみたどころ、次の福井行きの電車は9:30とのことです。

うわっ、やられた!まさか旅行でもっとも頼ったGoogleさんの情報が間違いだったとは思いませんでした…。仕方なく駅で40分ぐらいを待つことに…。

ここで一つは勉強した。地方都市ではGoogleさんの情報は100%正確ではない、必ずその場所のウェブサイトや現地で確認すること。

しかし、そもそもなぜ北陸本線の本数がこんなに少ないだろうか。これまではずっと東京・千葉だけ回したぼくには理解できなかった(これまで日本は電車社会との認識で、電車さえ乗ればどこでも行けると思ったし、1時間1本はさすがに予想外だった)、不便じゃございません?しかも新幹線の本数のほうが通常の北陸本線より多いし、たしかに新幹線を乗ることも選択の一つだけど…、加賀温泉駅に新幹線とかちょっとあれと思って…。

f:id:karinchan:20191102134642p:plain

なかなか理解できなかったが、それでもやっと乗れたし、加賀温泉駅にたどり着けた。

 

まず周遊バスのとこを目指して、切符を買った。そして気付いたことは…

ジジババが多い!!!!!!!

なんですかこれは、若いのはぼくらしかないこと!?(いやいや君も若くないが

さすがに外人はここまでは来ませんね。平日だからだろうかそれにしてもこの異常に多い老人たち、高年齢化は嘘じゃなかった…

 

時間的に許されるので、まず行きたい月うさぎの里を目指した。なぜ行きたいと言われると、うさぎが可愛いからです。

なに、それ以外に理由があるというんですか?ぼくはうさぎたちとモフモフしたいんです!!!!!!!!

 

11:25-13:15 月うさぎの里

f:id:karinchan:20191102134152p:plain

f:id:karinchan:20191102134201p:plain

f:id:karinchan:20191102134213p:plain

f:id:karinchan:20191102134222p:plain

f:id:karinchan:20191102133940p:plain

幸せの天国。

f:id:karinchan:20191102133950p:plain

f:id:karinchan:20191102133959p:plain

f:id:karinchan:20191102134029p:plain

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

f:id:karinchan:20191102134008p:plain

ここが……ここが噂の夢のパラダイスかぁ……

 

それにしてもここのうさぎたち、本当に人全然怖くないですね。知らない人にモフモフされても動けませんし、手を出したらすぐ寄ってくる。きっともう慣れたんだろう、人が手を出したら餌があると覚えたことで。

可愛さにやられて、200円の餌を買ってうさぎたちと幸せの時間を過ごしました。ちょっと臭いけど、可愛いから許す。

 

将来福井県で遊ぶときは、もう一度ここを寄ってみたいな。

 

その後は13時のバスを乗って駅に戻り、山コースの14:30のバスで山中温泉を目指した。

 

山中温泉を目指す理由は、鶴仙渓に近いからです。どうせ時間もバスも限られてるし、山中のほうが良いかと。

15:05-16:05 山中温泉総湯 菊の湯

f:id:karinchan:20191102134050p:plain

f:id:karinchan:20191102134039p:plain

f:id:karinchan:20191102134102p:plain

山中温泉総湯 菊の湯。お湯は熱め、少し体も熱くなります、ポカポカで実に気持ちいい。そして、爺さんが多いです…ぼくは地元じゃないとわかったんだろうか、爺さんたちはやたら親切です、「ここから入りますよ」「あっちは手洗い」など元気の声でガイドしました、ありがとうございます。

 

16:10-16:35 鶴仙渓、こおろぎ橋

f:id:karinchan:20191102134113p:plain

f:id:karinchan:20191102134123p:plain

f:id:karinchan:20191102134133p:plain

f:id:karinchan:20191102135510p:plain

温泉から上がりましたら、歩いてこおろぎ橋と鶴仙渓を目指した。情報によりますと、こおろぎ橋は改修されて最近やっとリオープンしたそうです。古いこおろぎ橋はもうありませんが、とりあえず新しいバージョンの橋の写真を置いときますね。

 

その後は、もう暗くなり、最後の周遊バスを乗って駅に戻った。正直、加賀市はまだ寄ってみたいところはあるが、周遊バスの本数本当に少なくてどうしようもなかった。せめて半時間1本だったな…おそらく遠いからだろうかね。まあ目的は温泉だから、目的達成といえばそうなんですけど。