かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

Winning Post 8

8という名の7 2014

筆者は元々日本の競馬事情まったく知らなかったが、去年シミュレーションゲームやりたくて、偶然にVitaの『ウイニングポスト7 2013』を購入した、そしてシリーズにハマった。寝る時間すら忘れてこのシリーズに中毒した。というわけで今回はシリーズ一新と聞いて、かなり嬉しかった、そして期待を込めて購入した。しかし1991年まで進んだ感想としては、「コーエー、よくも騙したな!」

いいえ、ゲームとしては面白いんです。中毒性は相変わらず、ここ数日はまた寝る時間すら忘れてハマっちゃった。しかし、ナンバリング新作としてはとんでも無いがっかり作品です。一新されたものはただ結婚できると牝系ぐらいで、ほかのことは『ウイニングポスト7 2013』とあまり変わらず…、いいえ、むしろUIだけ少し刷新しただけで、システムそのものはそのまま使い回す、に気がします。しかも前回にあったエディット(名前だけはエディット可能)、馬券、クラブ、育成騎手を削除し、セーブとロードのテンポを改悪した。まさかセーブするだけでこんなにも時間かかるとは思いませんでしたよ。しかも中身は『ウイニングポスト7 2014』と言われても違和感がない内容、実況は相変わらず、グラフィックとポリゴンモデルは相変わらず、データは少し最新の競馬事情を追加しただけで何も変わらず…。

こんなナンバリング最新作なら、いっそ『ウイニングポスト7 2014』を出すほうがよかったものを。

3D牧場は正直意味がわかりません、馬を触れることでもないしイベントもない、ただ見るだけ、しかも背景が3D化したせいで処理が重くなった。なにせVita版の3D牧場はグラフィックが汚い、見るに絶えない。コーエーよ、Vita版はやる気が無いということだけは伝えた。

牝系の追加はまあ良いこととして、結婚は個人的に別にいらない。そもそも姫神ノエルちゃんが居ない時点で結婚など無意味。むしろ結婚よりも、もっと重要な事を優先的に取り込む必要なのでは?海外のレース事情、当時のレースプログラムを再現、地方レース、障害レース、戦法の改良など…。「子供との雪合戦とか競馬でやるもんじゃねえよ!」。そもそも結婚とか家族とかアピールしたくせに、毎年のイベントがほぼ同じパターン繰り返すだけでつまらない、しかも子供の顔が酷い、まるでヤクザ。家系図で子供を騎手や調教師、牧場長などを育つことが出来ますが、できることもまた中途半端。

おそらくこの8もまた7と同じく10年ほど引っ張るから、とりあえずいろんなことを削除したかね?ならばせめてもっと大々的に変更して欲しかった。この8(=実質7 2014)がこれから10年も引っ張ると思って、このシリーズはなんだか前途多難の予感。中毒性は半端ないゲームなのに、なんだかいろいろと惜しい。

THE GOOD

+牝系、おそらく8で一番良かった新規要素

+相変わらずの中毒性、ハマるとやはり寝る時間すら忘れる

+牧場建設や発展は一応それなり面白い

+今回良かったと思うといえばBGM

THE BAD

-ナンバリング新作なのに7 2014と言われても違和感がない

ーしかも前作で好評を受けた要素が多数削除

ーバグが多い、放牧するとローテがいつの間に変更されてるなど

ーグラフィックがしょぼい、Vitaはもっと出来るはずなのにPSPのポリゴンそのまま

ーテンポが悪い、セーブ時間が長い

ーVita版では文字フォントが分かりにくい

ー使い回すイベントが多すぎ

ー実況レースは7と変わらない、しょぼいのまま

ー子供の顔がブサイク

ー姫神ノエルちゃんの削除(←これが重要)

ゲーム内容:29/30 システム:10/30 グラフィック&演出:8/20 サウンド:8/10 ボーナス:1/10

56/100

Winning Post 8

Winning Post 8