かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

ザンキゼロ2

1話クリアまで。ここまで来てゲームの流れが大抵掴んだので、やっとまともな感想を書けます…

シナリオに関してはネタバレもあるしあまり話しません。単純に面白いかどうかというと、変わった風のダンジョンRPGですが、高難易度を狙うと結構ストレスマッハです。もちろん難易度はいつでも調整できますから、シナリオ目的だったら一番低いのも大丈夫と思う、変わるのは報酬だけです(高難易度でしか出ないアイテムがあると書いてる)。戦闘はダンジョンそのままで戦う、不思議ダンジョンのような感覚でそれなりアクション寄りタイプだけど、敵はリアルタイムで動く。つまりこっちがなにをやろうとやらないと、敵は寄ってきてあなたを攻撃する可能性があるから、ダンジョンに居ると油断はできないです、ただし敵の種類はそう多くない、数も多くない、階層の敵を全滅すれば、まあ大丈夫じゃないかな。1話の敵では近接攻撃しかできないが、2話では遠距離攻撃できるトカゲがいるので、周りをよく確認しないと探索するとき突然襲われる可能性があります。まあ、でも、装備をそれなり調達すれば、大抵そこまで怖くないんです。ボス以外は。

雑魚は大したことないじゃん、とそのままボスに突っ込むと痛い目にあいます。まあこういうのはダンジョンRPGのお約束なんですから仕方ないんですね。というけど、戦闘は殴るだけだが、うまく位置を取って、クールダウンタイムを注意して戦わないと全滅する可能性だってあります…なにせボスだとそれなり硬い上に、攻撃は主人公を殴るだけじゃないから。1話でも最初では遠距離毒攻撃を仕掛けるから、いきなり攻撃され、パニックで全滅する…とはぼくの経験です…

ただし1話のボスは動かないから、わかってしまえば結構簡単です、が…2話以降のボスはどうだろうか…ロンパのスタッフは結構、面倒なものが好きだよな…

確かに全滅しない限りベースに戻ったらいくらでも復活できますが、昨日が言っていたスコアは必要です。スコアは雑魚を含めて敵を倒せば手に入れます。スコアさえあれ復活できます。もちろん救済もあるけど、基本はスコアも計算しなきゃいけない。

と、老死はもちろんだが、敵に殺され、ボスに殺されなどなどで死んで復活すると、いろんな耐性がつきます。ちなみにこれはトロフィーに関わるので、トロフィーコンプしたくば、全員一度でも各ボスに殺されなけきゃいけない…まあ本スレによるとボスは復活するようで、そう急ぐ最初から全滅狙うのが必要ない、かえてスコアが足りなくて詰む可能性がある。

ただし一番面倒なのは敵ではなく、ダンジョンRPGなのに老化、歳、そしてストレス、便意、食事なども考えないといけないということ。高難易度になるとこのへんは敵より問題になりやすい。サバイバル感はあるが、かえてストレスが溜まることもあり、まあシナリオ目的かサバイバル目的か、事前から決める必要がある(でないとストレスMAXでイライラする)。一応低難易度だと食事便意ストレスは基本、無視しても構いません。ただし老死はあるので結局嫌でもスコアを貯める必要がある。

ちなみに日の経過はダンジョン階層の移動やダンジョンから帰還。逆にダンジョンいくら放置移動(階層を変えない限り)しても時間は動かないから、急ぐ階層を抜くことはあまり得策ではないということですね…まあ、アイテム目的だとしてもせめて敵を倒して適当にスコアを貯めることも重要ですね…

まあそんなこと。基本探索系ダンジョンRPG+シナリオメインのゲームと考えてもいいですが、サバイバルはこのゲームではただの面倒な要素との感想ですね。ダンジョン探索中でもトイレを探さないといけない、そんなことは面白いかどうか、人それぞれです。一応ぼくはストーリー目的なので、サバイバル要素はあまり拘らないが、さすがにいきなり一番低い難易度は…まあ…とりあえず難易度はⅡのままで継続。

 

思わん落とし穴だ、、、

このゲームはホラーゲームだった…

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』、事前登録が近日開始と予告、スペシャルパック販売も

バンダイナムコエンターテインメントは本日、PS4用『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』の事前登録が近日開始と予告した。事前登録すると「陸戦型ガンダム LV1」と「バトオペ2オリジナルテーマ」がもらえるとのこと。また、スペシャルパックでは2種類で、ドム・トローペンかパワード・ジムか、そしてトークン30枚が同梱されるとのこと。なお、値段は3240円。

公式Twitter

ザンキゼロ1

無双8のDLCとりあえず全部クリアしたので、ちょうどいいタイミングだからこちらに移りました。8月末までまともなゲームが出ないから、まあ新規タイトルだし、内容はまだよくわからないけどとりあえずやってみよう、ということで…

とりあえずプロローグまで終わった。

ゲーム自体はまだ本番に行ってないため、感想は預けるが、基本はダンジョンRPGと考えても良いだろう。マップ埋めとかまであるし。ただし、便意とか食事とか、いろいろな「サバイバル」っぽいものが用意されるダンジョンRPG。また、バトルはターン制ではなく、そのままの□ボタンアクション…そして配置されたものを調べることができる…という感じです。まあ、ここまでは大抵、トレーラーでみたものですね…

死んだと復活できるということで、あれ、これじゃサバイバル感あまりないじゃない…?というけど、説明を読んだ限り「スコア」を貯める必要があるらしい。スコアをクリアすることで復活させる。やっぱ制限があるよね…ただし、まだプロローグまでだから詳しいことは言えない…

まあ、このゲーム、どう見てもロンパと同じ、RPG要素よりもシナリオや設定のほうが大事だろうね

 

プロローグの最後はかなりアレなので、そっちに期待するならアリです…しかし展開では予想できたとしても、やっぱかなりアレです…

『コールオブデューティ ブラックオプス 4』、日本では海外と同じく10月12日発売予定、予約開始

SIEJAは本日、CODの最新作ブラックオプス4の国内発売日が海外と同じく10月12日と発表しました。また、予約は本日より受付開始とのこと。

PSブログ

無双8のDLC 2

なんとなく続く。華雄、袁術をクリアし、董白やってます。

 ドMにはたまらないだろうけど、ぼくはあまり…

とまあ正直シーズンパス買ったらやるべきと思いますね。本当に内容だけは評価できます、あるいみ本編では一番足りなかった要素が、このDLCシナリオでは再現されます。ただ、まあ、華雄、袁術、董白、夏侯姫だとやっぱマイナーしちゃマイナーだろうねえ…

正直本当に本編の使い回しだと思ったが、まさか4人それぞれ(まだ夏侯姫やってないがたぶん)専用ストーリーを用意するとは…

袁術は思ったより使いやすいし派手に無双している。こんな強い袁術が居たら負けるわけ無いわwwwと思うほど。ラストステージはもちろん、全員、敵。草刈りしたいなら袁術シナリオやるべきですね。

そして専用ストーリーにしても華雄と袁術は結局史実寄りだが、董白だけは完全IF。まあ史実と言われてもなんの話もないから、仕方なくIFシナリオのも理解できますけど…本編キャラを差し置いて彼女だけIFが用意されるとは…ちょっと優遇されすぎ

とはいえ、この董白のデザイン正直ぶさいk(ry セガのほうが可愛かった

まあ本編で満足できない部分がこのDLCにある…ということで、とりあえずDLCキャラ全員回しますね。