かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

PS4『魔女と百騎兵 Revival』、新要素「幻影の塔」が判明

雑誌によると、『魔女と百騎兵 Revival』の新要素「幻影の塔」は、前作(PS3版)のノーマルモードが難しすぎる(1章から2章に進むと敵が急に強くなったバランス)から調整として用意した新要素と判明された。簡単にいえばディスガイアシリーズのアイテム界みたいなもので、ストーリーで詰んだら、「幻影の塔」を攻略すると強いアイテムを手に入れます。もちろんやりこみ要素だからやらなくてもそのまま遊べる、が、「幻影の塔」そのものが新規用意したハクスラ要素なので、前作のやりこみ不足を解消するコンテンツとも言えます。なお、新規ストーリーは「幻影の塔」のみ。ちなみメタリカの能力は、百騎兵次第とのこと。

また、PS4だからこそ、メタリカ操作が実現できたとのこと。もしPS Vitaの場合、PS3版で好評を受けたものすらなくなるという。

2の対応プラットフォームについては、新川社長がほぼPS4と暗示しました(RはPS4、そしてこの流れで2)。