かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

Jリーグパックによる機械学習など

最近では機械学習の実験として、Google MLエンジンを少し試した。この前のFM地域リーグデータのCA計算で学習したモデルを、MLエンジンを通じてREST API化にし、Angularから読み込むことができる。

 

計算ページ:https://fm-j-league-pack.firebaseapp.com/calcCa

モデルのソースコード:https://github.com/atelierkarin/fm-j-league-data-reader

 

モデルそのものはPythonコードなので、API化はやはりDjangoをやるしかないかと悩んでるところで、調べたらMLエンジンを利用すると自動的にPredictできるということ。
ただし、Python以外ではAPIのエンドポイントはどうやらリージョンをサポートしないようです。モデルを作成する頃では注意するが必要です。

 

さて、それ以外にも2つのツールをリリースしました。1つはフェイスパックの対応変換

https://github.com/atelierkarin/fm-j-league-facepack-converter

もう一つは要望も多いので実験中だが選手の日本語表記を削除ツール

https://github.com/atelierkarin/fm-j-league-jp-name-remover