かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2開始と鬼滅の刃

『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2』は…とりあえずスタートしましたがまだ序盤の序盤なのでなんとも言えない。しかし今回の日本語はなんか微妙に読みづらい…まあクィックセーブがあるから選択肢間違ってもやり直すことは便利だが…

とりあえず感想はまだないが……

 

鬼滅の刃…とは、飛行機での暇つぶしであった。移動中で17巻まで読み終わった。

鬼滅の刃を知るきっかけは、moraでオープニングテーマが長い間1位にいることだった。ずっと1位で不動なので興味津々で買って聞いてみたら、確かに神曲ではあった。そこからだろう、鬼滅の刃の存在を覚えたこと。そしてちょうど数ヶ月前、漫画の1巻はBookwalkerでは期限限定無料で、試しに読んだ。感想とは、よくある少年漫画の展開だが、テンポが早い、サクサクと読める。しかし絵がちょっと雑で、よく見ないとどういうことなのかを分かりづらい。

そして今回の移動中で、17巻までなら丁度いいだろうと判断し、一気に購入した。

前半ではまあまあ面白かったがそこまでハマらなかった、しかしたぶん、下弦壱の頃かな、戦闘がぐっと面白くなってきた。そこから一気に17巻まで読み終わった。

アニメのことは漫画を読んだあとアマゾンPrimeから見たんだけど、基本的に原作通りだが、原作の画はちょっと雑なのでアニメはかなりわかりやすい、が、ちょっと説明が多い。

人気は高いなので、ゲーム化は時間の問題だろう。しかし下弦壱、上弦陸辺りもそうではあるが、敵は化け物になるし、場合によっては巨大、複数、団体戦、イベント戦などもあるので、正直普通のアクションゲームにはちょっとむずかしいかもしれないね。原作再現モードとかあったら、結局どうしてもナルティメットのことを思い出したので、やはりCC2が最適かもしれません。もちろんその場合、対戦モードはナルティメットみたいにバランスが酷いかもしれないが……

まあ、権利はバンナムにあるらしいので、どう転ぶかはまだわからないが…