かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

二ノ国2 DLC #4

令和初記事。昨日は本当に書くことはなにもないので。

とりあえずDLC1をクリアした。

ん、ま、相変わらずバランス的ではワンパンされるだけど、極意のおかげでこのゲームの戦い方はかなり変わった。以前は離れた場所でちくちく射撃するしか無いが、今回はゴロネール式白兵術を狙うためにわざと敵に突っ込んで回避。まあ、基本は回避を連打すること。ゴロネール式白兵術はジャスト回避で敵がスローモーションみたいなもんだけど、判定が甘いので基本敵の攻撃範囲で回避を連打すれば発動できます。そしてスローモーションでは無敵、ここで一閃(強攻撃)を攻撃するとかなり大ダメージを与える(武器次第だけど普通で攻撃するよりも効率的なのは確かなダメージです)。一閃のあとではスローモーションが解除されるけど、ボスがまだ攻撃中だとすぐ回避を連打するとまたゴロネール式白兵術。

バランスは相変わらずだが確かに以前よりは戦いやすくなった。そもそもDLC1のラスボスはひたすらゴロネール式白兵術を狙うしか無い。スキルなどはあまり効かない、敵がチャージの最中でブレイク狙うぐらいしか使い道がない。

 

と、良質なアストラム装備はたぶん80、そもそも90階以降しか出ないようです。効果が5個まである。

ボス相手ではワンパンされることはそうなんだけど、こんなに強化されるとさすがにシラズのボスの攻撃を食らってもすぐやれることはない。ゆえに無意味ということもない。

 

そのあとはロウランのメモを埋めたが、なぜ有料のDLCにこんなつまらない収集要素を付けたのか…。しかも一つはラスボスをもう一回倒さないといけないし(さすがにDLC1クリア後だと本編のラスボスは瞬殺だけど)

あとはDLC2。とりあえず全部を開放して、あとはゆっくりにアストラム装備を探すこと。

モチベーションは問題だがな