かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

リトルドラゴンズカフェ クリア後に思うこと

もうクリアしたしクリアレビューまで書いたので、このゲームのことはもう二度と話したくないんだが、ゲームやって十数年、クソゲーだっては経験したこともあるけど、ゲームに絶望したことはおそらく今回初めてなんです(ルートレターとか無双7Empiresとかも落ち込んだことはあったが、正直「次は警戒しよ」と思っただけで絶望はなかった)。こんな絶望を何度も経験したらそりゃ本当にゲーム卒業するかもしれない。とりあえずこのタイトルだけで、和ゲー全体に対する信任がかなり落ちたのです。

海外のインディーズですら『Stardew Valley』を作り上げたのに、そして話題があって売れたのに、なぜ本家であるはず日本は相変わらず何もしない、あるいはこんな適当なものを作ったのか…

あまりにも絶望したので色々と調べたら、『Re:Legend』というゲームを見つけました。まだ開発中だけど、紹介によると開発はルンファクからかなり影響を受けたRPGで、かなり面白そうだ。

農業や鍛冶、村づくり、釣り、モンスター育成や退治、キャラクターカスタマイズと成長…

これこそぼくが求めてるゲームじゃないか?

そしてなんとマレーシア発、開発は6人…

インディーズだからグラフィックはそこまですごくないが、そもそもいつ、本当に開発できるのはまだまだ先の話だけど、このゲームを見て、まずすごい魅力を感じる。そして改めていろんなことを考えてしまう。

ちなみに日本語対応だそうで、個人的にこのゲームは要チェックですね。