かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

ゲームの予定から最近のゲーム事情

Gamescomではどんどん新作の発売日が発表されたね…うん、来年のラインナップがすごいことになってる。でも、

ぼく来年の購入予定は現時点『KINGDOM HEARTS 3』1本のみです…

最近でも思ったんだけど、もしかしてゲームに対する興味がなくなったじゃないかな。確かに最近、とくに今年に入ったら、むかしのように新作をガンガン買うことがなくなってるし、よく見たら書いたレビューの数もものすごい減ってた。ゲーム情報の記事も過去と比べると数は減ったし。

もっとも、来月ではTGSなのにまだ狙いが定めてない。もしかして目的がわからないまま行くことになるじゃないかな…。

 

と、本当にゲーム卒業か???あるいはもうコアゲーム興味ないか?というけれども、『二ノ国2』と『GOD OF WAR』はめちゃハマったし、あれは楽しかっためちゃ良い時間だった。最近では『NO MAN'S SKY』でもかなりの時間夢中になったし(今は割と飽きたんだけど)。ゲームが嫌いかというともそうでもないに気がする、とくに洋ゲー嫌いかなと思ったこともあるけど、『GOD OF WAR』はクリアまではかなりやりこんだので、そうでもないと思う。

ならばどっちだよ。というと、たぶん、原点回帰じゃないかな。ゲームはなんのためにやるか、ということです。

PS3時代以前ではほとんど趣味、興味があるものしかやってない。ゆえにあのビッグタイトルもそのビッグタイトルも触ったことない。確かに視界は狭いが、あれは本当に好きだからやったので、結構楽しかった。そしてPS3時代になると、おそらく初期ではあまりソフトがないため、いろんなゲームを試すことになった。そしてトロフィーのこともあって、あの頃は何でも買うことになった。そう、いろんなビッグタイトルも、その頃から接触し始めたという。もちろんおかげで色んな体験ができたし、ゲームの可能性はここまで広いかと認識できた。

しかし今から考えると、一つの問題点がある。それはそのゲーム、本当に好きでやってたのか…?よく考えると、PS3時代、とくに中盤からでは何でも手を出すが、本当に心から楽しかったタイトルはそれほどでもない。確かにいろんなタイトルを接触したおかげで、色んな発見もできた。だが、ほとんどのタイトルは、なんか学生時代の課題みたいになってて、クリアしないとだめだ、クリアするためにやってただけという。PS3時代数少ない洋ゲーをやったが、ほとんどはそうだった。楽しいかどうか別に関心がなく、とりあえずクリアできればそれでいい。逆にクリアしたと、「課題片付けたー!」みたいなノリでそのゲームを押入れに捨てた。

ゲームはエンタテインメント、人生を楽しめる、現実の苦しみを忘れ、一時のパラダイス、ユートピアだと思っています。だが、今から考えると、あの頃のゲームは逆に鎖となっていて、生活にさらなるストレスを与えた。おそらく、その反動が今頃ついに出てきたと思う。最近ではいろんなゲームも、んー普通だなーと思っただけで投げた。

中でもトロフィーの存在は大きい。以前はかなりのトロフィー厨だった、一部のゲームは本当にトロフィーのために買ったです。だが、今はもうなんか悟ったみたいなもので、トロフィーは無関心になっていた。

ぼくはなぜゲームをやりたいか、と最近良く考えたり、「本当にこれやりたい、嫌な思い出を忘れてこのゲームの世界で楽しい時間を作りたい」、という結論が出てきた。だから初心に戻る、興味があるものしか買わない。無理に別に好きでもないゲームを買うことをしない。ゆえに最近はあまり新作を買ってないし、来年の予定も1本になった。

ならばもうビッグタイトルは買わないか、ということもそうでもない。スパイダーマンはやりたいし、RDR2やCyberpunkも買う。これはPS2以前時代ではないことです。ただ、たぶんストレスがあるゲームは回避すると思う。また、PS3ではさんざんテンプレートみたいな洋ゲーをやったので、地味でテンプレートみたいな洋ゲーはたぶんやらないと思う。むしろですね、新鮮感がある新規タイトル、楽しそうな、長く遊べそうなゲームは、ぜひやってみたいと思います。

(ニンテンドーのゲーム?あれはね、根本的に趣向が違うので無理です。)

と、発表された来年のタイトル、たいていは続編ですよね…『Anthem』は一応検討しますがオンラインメインだそうでやっぱ様子見。『Days Gone』は、ごめんゾンビはもう嫌です、ただでさえ『The Last of Us Part 2』ですらまだ躊躇っているからね…。

ただ、最近のゲームはどんどん保守になっていた。意欲的な新規タイトルがどんどん消えたり、テンプレートみたいなゲームしかない。AAAタイトルだけではなくインディーズまでそう、どれも似たような2D横スクロールアクションばかり、そういうのもういいのですよ(ちなみにサクナヒメに興味あるのは2D横スクという理由ではない)。

TGSのSIEJAカンファに期待したいが、どうだろうか…