かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

無人の宇宙、再び11(最終)

新たな基地がある程度形ができていた…そして、やはりここに来て少しあきてきた感じです…まあ、この手のゲームは突然あきてくるのは予想できるので、これまでやった分を考えるとまあまあ満足です。

結局の所、自動生成ではかなりの制限がある、とくに5,6つ星系を回ったと、惑星の大まかなパターンはある程度掴んだので、未知の惑星と言われても、特別で探索したいものは限られてる。そもそも極めて厳しい惑星だと、よほどではない限り大抵すぐ離れる。ゆっくりに探索できる惑星は結局少ない。

また自動生成だから街がなく、施設の種類はそこまで多くないし似たようなものばかり、面白い場所はあまり無いのも問題ですね。この惑星でしか見れないものは少ないのも…それなりの惑星を回ってきたが、パターンはすでにある程度わかったし、資源も店で確保できたし、おまけにセンチネルが邪魔ばかりだし、わざわざ面倒な惑星で資源を取る必要もなく、これ以上新たな惑星を探検する価値があまり無いのも、たぶんこれはこのゲームの根本的な問題だろう…

そもそも今まで散々やった理由は基地建設だからな…基地がなければ評価はロンチとそれほど変わらなかったかもしれない。宇宙探索は序盤しかやってない。宇宙で航行する価値が少ないし、海賊が面倒だし、イベントも少ないし、これは今後改善してほしい。

ゲームの最大の目的は銀河の中心を目指すか。銀河の中心に行くと別の銀河に行ってこの銀河に戻れないし基地も全部消えちゃうから、旨味がない…ゆえに全然目指してない…

 

とはいえ基地建設はある程度満足したので、今度もアプデするだろうと見て、このゲームはこれからもちょこちょこやるかもしれない。

まあ、宇宙バージョンのマインクラフトですね。本当に。やる気があれば惑星全土を建設することも可能です(調べた限りとくに制限はない)、あるいはアルトネリコを作るのも、水中基地を作るのも可能。ただ、かっこいい基地を作るには、たくさんたくさんの材料も必要です。ピュアフェライトとかガラスとか、そのへんを調達する時間がたぶん基地を作るよりにも多い(たとえ買って精製するだけでも)。とはいえ、資源さえあればあとはアイデアだけで、どんなことも可能。これは惑星が自動生成だからできるこのゲームの強み。もちろん、本当にただ基地を作りたいなら、クリエイトモードで充分だが。

と、ノーマンズスカイの感想記事は、たぶんここまでとします。