かりんちゃんの随心遊戯日誌

PS4の情報を送ります!

The Amazing Spider-Man 2

アメイジング・汚い

『The Amazing Spider-Man 2』はここ数年見た、遊んだオープンワールドゲームの中で、最も汚い、最もつまらないゲームである。前作の評価が悪くても、続編では改善されず、次世代で登場しても、グラフィックはPS2程度のまま。最初から最後までも、開発のやる気を感じない、ただの手抜き映画宣伝ゲームにしか見えない。オープンワールドなのに、路上で走る車は8割同じ模様のタクシー、ビルはPS2グラフィックのようなもの、テスクチャはとてもシンプルで、まるで10年前のゲームのようだ。唯一の次世代技術Dynamic Lightを使ってるが、それはただ誤魔化しているだけだ。ましてこの前では『inFAMOUS: Second Son』をクリアしたので、こんなゴミみたいなゲームは何の一つ価値もない。スパイダーマンらしい空中アクションは楽しめるが、それまでだった。気持ちいいというとそれではない。視点の揺れが激しくて、逆にイライラする。敢えて言うと、このゲームはただの時間の無駄である。

f:id:karinchan:20140429233121j:plain

オープンワールドではよくあるサブクエストですが、このゲームではランダムイベントのみ用意される。しかも種類は少なく、同一イベントではやることが殆ど変わらない。しかも、サブクエストを放置すると消える、そして自身の名声が下がってしまう。名声がある程度下がると、軍隊はあなたを攻撃し始める、超絶邪魔。ただでさえつまらないゲームなのに、このどうでもいいランダムイベントを定期的にやらないといけないのは非常的に面倒くさい。しかも特定メインミッションをクリアすると、名声が強制的に下がってしまうので、うざい。超人アクションだからか、ファーストトラベルなどが用意されてない、結局サブクエストのためにあちらこちら飛び回って、確かにスパイダーマンらしいが、このような体験は必要なのか…?否。オープンワールドなのに自由度がほぼなく、ただつまらないサブクエストを繰り返すだけという、こんなの本当に別の意味でアメイジングだ。

戦闘はバットマンらしいアクションだが、スパイダーマンにはガジェットなどがあまりなくて、結構ただのパンチとキックがメイン、ってか無双やってるような感覚。ただ□を連打、そして△で反撃、疲れるしつまらない。雑魚戦は全部こんなもの。しかも中盤以外は無駄に硬い敵が多い。本当に鬱陶しい。幸いボス戦はそれぞれ特徴的で、かなり良く出来ている。ただそれだけでも、このゲームの評価を挽回することが出来ません。メインミッションはボス戦以外では、つまらないのが多いのだから。

ゲームはUIから既に手抜き、超適当なテザイン、つまらない戦闘、つまらないそしてうざいサブクエスト、更に10年前のようなグラフィック。既に多くの傑作オープンワールドが発売された今、このゲームは無価値と同然である。ただスパイダーマンアクションを体験するなら、素直に映画を見るほうが良いのだ。こんなゲームをやる時間があるとしたら、もう一回『inFAMOUS: Second Son』をクリアするほうがよほど有意義だ。

THE GOOD

+スパイダーマンらしいウェブスウィングを楽しめる

+ボス戦はオーケー

THE BAD

ーシナリオと上記THE GOOD以外全部(ちなみにシナリオは映画から改変されたもので極普通、ヒロインを含む一部のキャラは登場しない)

ーロード時間が苦痛

ゲーム内容:10/30 システム:12/30 グラフィック&演出:2/20 サウンド:6/10 ボーナス:0/10

30/100