かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

火星を開拓しよ1

『Surviving Mars』です。

f:id:karinchan:20180317024419j:plain

f:id:karinchan:20180317024423j:plain

最初はとりあえずお試しプレイ。日本語はMODです。

この手のゲームはやはりマウスじゃないと操作しにくいし、MODのことも考えると結局PC版を選んだけど、その前にほかのシムシティゲームと違って、ある程度流れをわからないとなにをすればいいかわからない状態となっています。

海外ではビギナー向けの公式スポンサー動画が用意されたが、英語です。ただ、それを見れば最初の流れを掴むことができるので、英語わかるならとりあえず見たほうが良いです。ゲーム内ではチュートリアルらしいものがない。ヒントは用意されたんだけど、それだけじゃたぶんだめです。

まずゲームスタートし、一番簡単な難易度から始まることがいい(つまりデフォルト)。設定は弄る必要もなく、最初はそのままがベストです。また、最初の場所はなるべく資源が多く、災害があまりない、平坦なとこがベストです。ちなみにここがおすすめと言われている。

f:id:karinchan:20180317030013j:plain

その後は着陸場所を選ぶが、スキャンされた場所と資源はランダム配置されたので、まあ特に拘なければ最初はデフォルトの場所が良いだろう。ちなみに簡単な難易度では最大4つの場所を100%スキャンできます(その後は通常スキャン・時間がかかる)。

着陸するとなにをすればいいか、簡単に言えば人を受け入れる前に、まず電力、資源、水、酸素を用意しないとだめです。電力はまず太陽光発電、そしてコンクリート出来たら夜でも稼働できる風力発電を立てます。資源はまずコンクリートを確保するべきです、コンクリートはコンクリート採取の機械が必要で、まずこのへんを問題なく動けるまで目指しましょう。また資源を保存するストレージも用意しないといけない。

ちなみにメタルについては黒い岩みたいなものから採取できます。岩さえあれば特に機械は必要なく、ドローンが勝手に採取します。

すべての建設はドローンが勝手にやるので、資源の採取、運び、建設などは材料さえ用意すれば彼らは動きます。電源のことは放置しても彼らはシャトルに戻って充電しますが、まあ場合によって充電できるものを用意するほうが効率的かと。

水と酸素さえ揃えば(もちろんそれぞれのストレージも必要)、やっと人を受け入れる下準備ができて、やっとドームを建てられます。この時点で上級資源が足りないならば、新たなシャトルを要求するほうがいいだろう。

正直下準備が多いゲームなので、知識がないと本当になにをすればいいかわからないんですね。特にシムシティと違って人が来る前にやることが多い、そこを生存の最低限条件をクリアしないとだめという感じ。

ちなみに人を受け入れると言っても、どんな人が来るべきか、シャトル発進する前に条件選択が必要です。最初の植民で使えない人間がやってきてもストレスが溜まるだけです。一部の施設はとある条件の人のみ仕事できるので、そこを考えて選択するほうが良いだろう。最初は農業など、生存するための施設で働ける人に絞るほうがベストだろう。