かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

きんきょう

データパックに関してはまだまだ入力中なので何とも言えないが、とりあえず町田までは終わった。関東さえ完成できれば半分は終わったということで、頑張るしか…(そもそも現状は契約確定の分だけ更新するので、J1チームはまだまだスカスカのが多い)

しかし全部入れ直すことで、FM2017のデータパックの結構な間違いデータを見つけ出した(出身はかなりの数だった)。そして出来る限り選手の近況を調べて、なるべくパラメータを入れる。まあ入力すればするほど、不明なパラメータはJ1は12-14が、J2は10-11、J3は8-10ぐらいで大抵間違いないので、査定はどんどん慣れてきました。

ランダムだと、安定性、勝利意欲などかなり重要なパラメータが1になる可能性が多いので、このへんはわからなくても適当な数字を入れておく必要である。

またデビュー、昇格、降格のデータも出来る限り反映されることになった。そして知名度も。(個人的に一番すっきりなのは名前の漢字化、ローマ字ではJ2以下では特に、この選手誰?と、すぐ忘れ去る)ゆえに前回のデータパックよりはかなり良くなったと思うよ!(めちゃくちゃ疲れてるけど…)

f:id:karinchan:20180106010620p:plain

f:id:karinchan:20180106010614p:plain

しかし、今週だけ二度もFMエディタの仕様にやられた…。なんでこのエディタこんなに不便なんだろう…そもそも一部のデータをエクスポートできる方法があれば楽になるんだよな…(正直スクリプトで大量入力することができないかなと何度も考えたんだけど、FMのXML仕様ではよくわからないパラメータが多すぎると、乱数の仕様がわからないから結局諦めた)

結局いまはこまめにバックアップすることを意識する。

 

まあそんなことはさっておき、実は今回リーグ構成は前回よりは多少まともになった。まず登録システムを利用した、外人は最大5人、スタメンでは外人4人まで、アジア枠外が最大3人まで。タイなどの提携はエディタが用意されたルールでは無理なので、国から非外国人扱いに変更した(別ファイルなので、嫌なら外すことが出来ます)。

しかし一つ事が悩んでいる。それは最大登録数。JリーグではA契約が最大25人まで、ACL参加では27人まで。ただし自クラブ内育成では制限なし登録可能。本来、上限を50に設定し、非自クラブ内育成が27人までと設定すれば再現できるわけだが…エディタには自クラブ内育成というルールがあって、非自クラブ育成というルールが存在しない。非ホームグロウンだけはあったが、日本育成であれば無条件ホームグロウン扱いなので、意味がなかった。本来27人までは制限したいが(前回ではAIチームのメンバーが時間につれどんどん増えてくるから)、クラブによって30人以上もあるので、27人のままではリアルではない。

アドバンスルールが用意されたものを色々と考えても、いい案が浮かばないので、結局現状では50人上限だけになっていた…