かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

Rewrite 消化中

最近では『Rewrite』消化がメインとなってます。思えば紙芝居…まあじっくりにアドベンチャーゲームを読むのは久しぶり…かな。『うたわれるもの』は一応SRPGパートもあるし(まああれもアドベンチャーパートがメインだが、SRPGある時点で遊べるだけでかなりマシだった…だってずっと見るだけではやはりウズウズする)

と、小鳥ルートとちはやルートを消化した。静流ルート進行中。まあ『イース8』まで全クリアは思わないけど、まだ6月あるからポチポチと。

感想は、これまでの鍵ゲーと違って、本当に超常バトルでファンタジー。そこには正直違和感があった。特にちはやルートはもはやバトル物。なんかアクアプラスのゲームのような感覚。そういうとこ。

小鳥は正ヒロインだったはずが、そのルートはほかのキャラクターが一切でなくて、状況逆に読みづらい、誰も説明しないからかなり理解しにくい。ゆえにちはやルートは余計に長いけど、一体何が起きたのか、そして登場人物の関係などが多少説明があってわかりやすい。まあ小鳥ルートでは本当に小鳥の仲間は主人公以外誰もないからしょうがないけど、最後まではなにが起きたのか、そんな感想しか無かった。

まあ正ヒロインだからTRUE ENDこそメインだろうかな…