かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

無双スターズ 3

真エンディング目指している最中だが、いくつの問題は気付いたんですね

まずは味方のことだが、今回ブレイブレベルのほうが影響がでかいから、NPCはいつまでもブレイブレベルが変わらないままなので、すぐ苦戦するのはまあ確かに。通常ルートではそこまで目立つではないが、真ルートではわりと酷いこと。特にNPCは指示できないゆえ、よく敵拠点に突っ込む。ついさっき救済されたばかりでも、レベルが低いままなので、またすぐ苦戦してしまう。結局敗北条件関わらい限り、見捨てるしかない。こういうのは面倒というよりも、イライラするね。なぜNPCのブレイブレベルが変わらないか、それは疑問。特に自分のブレイブレベルが向上すると敵も向上するので、あまりサブミッションやりすぎるとNPCと敵のブレイブレベルの差が結構離れてるので、ここは調整ミス。

また強化手段はレベルとカードしかないだが、ブレイブレベルのほうが影響が強い。レベルが40でも、ブレイブレベルが低いだとやはり敵を倒せない。たとえ推奨レベルが3でも、ブレイブレベルを稼ぐ必要であり、レベルの意味があるか、という疑問です。

このブレイブレベルはかなりの致命的な調整ミスですね。

カードのことですが、一つといえることは、カード創造がまったく意味が無いという。聞いた話だと、Cのカードでは失敗で、カード創造は低確率で成功するだが、未だに成功した覚えはない。ベースカードとの関連性が全く無いから、強いカードで創造しても全く意味が無い。こんなの面白いか?むしろこのシステム自体が死んでいるという、全く役に立たん。せめて成功率を可視化、あるいはベースカードが創造したカードに影響するとか、そういうのを用意しないと全く話にならないですね。

カードの強化枠も固定なので、強いカードを手に入れても強化できないと無意味になってしまう。そしてこの辺も全くランダム。カード強化もかなり意味がなくなってる。

そして拠点無双だから、ストーリーと関係ないステージでは、やはり全く同じステージばかりなので、飽きやすい。まあ全部差別化されるのは無理のもわかるが、せめてパターンを増やしてくれ。

あと、拠点の広さとできることの多さが反比例してますね。カードのことも死んでるし、たまに依頼を報告する以外、拠点に戻る必要性を感じませんね。

そして敵キャラがスキルをよく使う。これは別にいい。ただ発動すると完了までは無敵状態で、すごい面倒。ボスだけなら別にいいが、そこら辺のモブ武将でもそういう仕様なので、非常的に鬱陶しい。井伊直虎とかは一定時間死なないから特に面倒。こいつを見ると殺意を覚えるぐらい。結局殺られる前に殺る、殺せるならすぐやれ、敵にスキル発動させるな!、でプレイしないとあまり爽快ではない(もちろん、ブレイブレベルの差がそれなり離れないと即殺は無理、だから爽快ではない)。もちろん、こういう無敵状態は自キャラにはないのです。そこがさらにイライラすること。

あとキャラの初登場イベントは周回ではリセットされるので、周回するたびまた同じのを見るのが鬱陶しい。

 

やはり色々と調整不足というか、無双オロチのシステムそのまま作り直すことは駄目なのだろうか?という疑問。

アップデートで改善されると良いかな。何より今回の友好度はちゃんと専用台詞が用意されるので、そこはいいことですのね。

まあ、味方の強さを調整し、あとカードにデコ入れすれば、まあまあ遊べると思うがな…現状では無双の中でもかなり下の部類、キャラ愛でソフィーで頑張りましたが、たぶん真エンドクリアするとそのまま投げますね改善しないと