読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

うたわれるもの、その6

プレイ感想

うわさのライコウ戦をさくっと倒した。

ライコウ戦はハクトルが囮としてライコウを牽制し、そして最初味方は何もしないで、ルルティエだけはシチーリヤZOCしに移動。味方がライコウを攻撃しない限り、シチーリヤはなにもしないので、それまでにシチーリヤZOCできればあとは楽ですね。

ZOCされたシチーリヤは自分を回復するしかしないので、ルルティエの心配はまずないのです。ゆえにルルティエ以外全員はライコウ撃破に集中することでいいでしょう。とりあえずライコウを出来る限りシチーリヤから離れるように牽制する。なにせライコウは異常に硬いので普通に戦っても時間かかる。シチーリヤ万が一ライコウを回復したらとても冗談で済ませることではない。

さいわいライコウもハクトルを真っ先に目指すのようで、あとはハクトルを守るだけ専念し、アトゥイや姫様などが集中攻撃することにした(ただライコウは攻撃を受けると行動順が早くなるので、無意味な攻撃は控えるべき)。ライコウは硬いが、攻撃力はそれほどでもない。範囲攻撃もハクトル以外は痛くないので、ハクトルだけ守れば十分。ただ、一つ問題はライコウの能力は味方の最大HPを下げること。何発食らうとハクトルのHPはさすがに耐えなくなる。ハクトルは一度だけ復活することを考えるを計らい、適当なタイミングでライコウを包囲し、ハクトルだけ下がることも。まあシチーリヤZOCさえできればなんとかなると思う。

 

そして目先の勝利を見て黒幕を見逃したな相変わらずハクトル詰めが甘い…。そもそも事の発端となる帝の暗殺の首謀者はまだ捕らえないのに、トゥスクルに観光して良いのか…ここはシナリオが悪いか、それともハクトルが悪いか…