かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
Uncharted 4: A Thief's End

これぞ、プレイする映画

 

f:id:karinchan:20160516004448p:plain

f:id:karinchan:20160516004439p:plain

f:id:karinchan:20160516004426p:plain

f:id:karinchan:20160516004413p:plain

 

一つ傑作がここで完結しました。クリアした瞬間、いろいろと感無量でした。思えば初めての洋ゲームでシューターも、アンチャーテッドシリーズだったので、このシリーズは個人的に色々な思い出がある。

PS3世代では、PSの”顔”がファイナルファンタジーシリーズからアンチャーテッドシリーズに変わった。ノーティドッグはアンチャーテッドシリーズを通じて、PS3の限界以上の性能を引き出し、様々なグラフィックや技術で世界を驚かせた。そしてついにハードが新たなステージ、PS4のアーキテクチャはCELLではなくPC寄りだから、ノーティドッグはもう以前のような輝くことは出来ないだろうと多くの者はそう判断したが、この傑作の最終章を通じて、ノーティドッグは彼らは別次元だと再度証明した。

f:id:karinchan:20160516004448p:plain

もはや絶句というべきだろうか、数々の綺麗な風景はもはや実写レベルと思ってしまう。グラフィックは進めば進むほど綺麗になっていく、モデリング、光源エフェクトや物理演算、今まで出たPS4タイトルを超えたクォリティが目の前に。しかも激しいシーンでも処理落ちが一切しない。ノーティドッグは本当にどのようなマジックを使ってこれを作ったのかぼくにはわかりませんが、本当に心から感動しました。これより綺麗なグラフィックは正直ぼくでは想像できない。去年『ウィッチャー3』が引き上げたハードルが、ノーティドッグがあっさりに超えてしまった。本当に素晴らしい。

グラフィックは絶賛するクォリティだけど、レビューとしては説明しづらいから、この辺は一度体験してみないとわからない。しかし一度見れば誰でもこのゲームのグラフィックは綺麗で驚きと認めると思います。感嘆する同時に、なんか『アフリカ』のようにただ風景を写真するゲームをやりたくなってきたな。

f:id:karinchan:20160516004439p:plain

アンチャーテッドシリーズのコンセプトは元々プレイする映画であったので、今回は見事にこのコンセプトを達成したんだろう。本当に映画を見てるような気分ですし、実際実写映画よりも綺麗なシーンがいくつもあった。

シナリオライターが変わっただからか、これまでのアンチャーテッドシリーズよりもストーリー重視になってる。『The Last of Us』の影響かもしれない、前作よりもキャラクターたちの対話や関係、そして感情変化が重点的にフォーカスになってる。ネイトさんと新キャラ兄のサムとの過去や関係など、しっかりと説明していた。また結婚したエレナとの関係や、さらに敵との過去なども。もちろんそれほど大したことではないものの、過去作と比べたら背景がきっちりと説明していた。そしてネイトさん今の状況、そして戦闘以外の場面も重点的に。確かに戦闘ではないシーンがかなり多いけど、作品としてはより映画っぽくになってる。過去作のようにただの銃撃戦ゲームではないことで、個人的にこれはむしろ良いと思いますね。シナリオが良いだから続きが気になって、やめる時がわからなくなったことも。

f:id:karinchan:20160516004426p:plain

また、キャラクターたちの掛け合いも種類豊富で面白い。ミニゲーム遊んでるネイトさん、探検してるネイトと仲間たちの対話もかなり面白い。探索するときに対話を楽しめる、対話内容もちゃんとプレイヤーの行動で反映される、ゆえに飽きない。

さらに設定や海賊に関する歴史も、このゲームでは少しだけ勉強できる。開発者はこのゲームのために、色んな歴史を考察しながら、様々な資料を集めたこと、本当に素晴らしいことですね。

様々な要素を集めて、今回はまさしく集大成といえるべきだろう、そしてフィナーレ。いろいろと満足して、そして虚しい。

f:id:karinchan:20160516004413p:plain

シングルプレイヤー以外でも、今回もマルチプレイヤー要素が搭載されている。また、様々なボーナス要素を用意して、チートでもレンダリングを変えて気分転換でも、色んな形でゲームを楽しめることが可能。ゲーム本編への評価に影響はないが、最近のゲームではこういう遊び要素が足りないことを、ぼくは思い出した。

不満点といえば、今回では崖登り要素がムダに多い。確かに探検ゲームでアンチャーテッドシリーズとしては不可欠ですが、結構ボリュームのゲームに、やはり目立つほど多いに気がする。特に今回では戦闘が3より減ってるから、移動するシーンが割と多い。まあ風景はたしかに綺麗ですが、クライミングだけの部分も無駄に多い。

PS4タイトルでは、恐らく代表作レベルだろう。不満点は割と少なく、アドベンチャーゲームとしては一つ完成形で最高峰と言える。ノーティドッグが送り出した最高傑作は、間違いなく誰だろうと体験すべき、ネイトさんの結末を見届くべきと思います。

 

THE GOOD

+グラフィックは家庭用最高峰、演出や物理演算はすごかった、もはや圧倒的

+シナリオやキャラクター関係が重点的に描かれ、展開が気になる(というけどアンチャっぽくて壮大なシナリオではない)

+『The Last of Us』のいいところを取り込んでいる、特に掛け合い

+仲間AIは結構有能(一部のトロフィーではこの有能さが逆に面倒かも)

+戦闘ではMGSVのような要素を取り込んで、銃撃戦だけではなく多彩な攻略法もできる

+ボーナスや遊び要素が豊富

 

THE BAD

-クライミングが少し多い

-一部では迷いやすい(実際ゲームでは一本道が多いけど)

-やはりジャンルとして何度も遊ぶゲームではない

ゲーム内容:EXCELLENT システム:EXCELLENT グラフィック&演出:PERFECT サウンド:PERFECT

PERFECT