読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

うたわれるもの 偽りの仮面クリア。

プレイ感想 うたわれるもの 偽りの仮面

プレイ時間42時間(ちなみに最後までスキップなしオート進行)で、クリアしました。終盤は怒涛なクライマックスで面白かった。

ここから割りとネタバレなので、ご注意を。

まあ、未完エンドということで、「北斗の拳」といえばラオウvsトキまで、前作ではケナシコウルペまで…。まあとりあえずこれからは戦国乱世の幕開け、ハクが一つの国の領主となった、という感じで終わる。いろいろな謎はまだ残ってるし、ハク、クオン、そしてネコネも心に傷が残り、これからどう出るか、全ては続編に任せる。

『閃の軌跡I』程でもないが、それでも「俺たちの戦いはこれからだ」ENDだから、モヤモヤですな。まあ売れたみたいだし、続編は出るだろう、早く欲しいな。これだけ謎を残ってエンディングだと、やはり…。

面白くないわけでもないが、序盤の日常パート、つまりお菓子ネタやBLネタがあまり多すぎて、逆にバランスが悪いかな。そもそも、まともな話は最後の20時間からスタート。

ネコネは終盤ではやらかした、本スレでは嫌われるものとなったけど、まあ展開から見るとなんとなく読んだわけでぼくは別に(元々毒舌で生意気なキャラが好きだから)、オシュトルが生きてる限りハクの番に回されないから、仕方ないと思いますねえ。まあ戦犯のは確かなんだが。ただ、続編ではメインヒロインになりそう?かも。なにせ現時点でハクの秘密を知ってる唯一の人で、そしてクオンはたぶんしばらく会えないからね。もちろん続編はハクが主人公続投ならば、という話だけどな。

黒幕は誰だろうか、まあBLは確実に怪しいだろうけど、帝が死んだと急に消えたホノカも正直臭い(そもそもエントゥアとのやりとりで二人はなんか関係がありそうのは確かなんですな)。エントゥアは行動と台詞を見る限りただ利用されただけで、続編は仲間になれそう。ほかは、まあ八柱将は大抵敵になるだろうけど、トゥスクルはどう来るか...。ムネチカさんは、まだトゥスクルにいるから、たぶん味方に?

そういやマロロはまだデコポンポ側にいるけど、たぶん続編ではまずデコポンポを倒して、その後仲間に、という展開かな。

なにせ、憶測は無用だし、続編早くしてほしいねえ。

 

と、アドベンチャーメインのゲームだからレビューはたぶんあまり時間は掛かりません(あまりゲーム出過ぎからしばらく書く余裕がありません。レビューはとりあえず10/3か10/4で書く予定です)。しかしおまけダンジョンのバランスがとても悪い。もはやどちらか一撃死というバランスで、STINGの悪癖とはいえ、まじでなんとかして欲しい。

10/1では大量がゲームが出るわけで、プラチナは取れると思うが今は流石にそんな余裕はありません。まずは放置した戦国エンパを片付けます。