読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

夏色ハイスクル★青春白書 (略)

レビュー

f:id:karinchan:20150621003231j:plain

絶望的な「これが限界」

名前とフリーモードが偉い話題となったゲーム。しかし、このゲームはやはり事前の想像通りに、全ても中途半端以下の内容で、結局ネタ以外何の価値もないゲームです。

褒めることだけというと、女子のモデリングはそこそこかわいいという点だけ、が、それでもPS4のグラフィックとしてみると不合格です。あとは、ほかのことを無視してギャルゲーだけ考えるとまあそこそこ楽しめる内容。一応、いらいらを抑えてたまきルートをクリアしたんだけど、内容だけはまあ良かったと思います。

f:id:karinchan:20150618224932j:plain

評価できることはこれだけでした。

本作はオープンワールドと自称するが、残念だがオープンワールドの良さをまったく生かしてない。まずミニマップやマーカーなど、オープンワールドではよくあるシステムすら用意されてないことが致命的であった。さらに、他のオープンワールドゲームと同じフィールドでクエストや依頼を探してイベントを進む内容だが、一切のヒントは用意されてない。このゲームは別に濃密な内容でもないので、開幕のイベントが終わったら何をすればいいか、そもそもなにができるか一切フォローがありません。そんなどころか、イベントの進行条件が厳しく設定されており、時間過ぎたらいつの間にかフラグが折れてしまう。確かにオープンだが、ここまで何のフォローもないゲームとは果たしていいのか?少なくとも自分がやったオープンワールドゲームでは、クエストマーカーなどは用意されて目的地はどこなのかはっきりと書かれてるし、この時間でどこに何のイベントがあるか、マップを開けると簡単にわかるですよ。

そして、最初の依頼財布を探すだけで、「このゲームはクソゲーだ、やるな」という親切な設計に参りました。そう、財布を探すという簡単な依頼だが、攻略を見ない限り自分で見つけることはほぼ無理です。ゲームでは一切のヒントもありません。こんな時に限って「ウィッチャーセンス」が恋しい。このゲームをやって、『ウィッチャー3』はどれほど素晴らしいか分かる内容です。これは自由でもオープンでもなんでもない、ただプレイヤーの気持ちを考慮してないクソゲーです。

最もオープンワールドの魅力では広いでメイン以外にも色々なことができるが、このゲームはそんなことが一切用意されてない。島は広い、無駄に広い、しかし学校以外のほとんどの場所では人がおらず、まるでゴーストタウンみたいです。さらに、オープンワールドのくせにあちこち見えない壁が設定されており、島の中心部分の山はそもそも行くことが出来ません。こんなの何がオープンワールドですよ。

そもそも行動範囲はほとんど学校から駅まで、特定クエスト以外わざわざ遠出しない。行ってもやることは何もない。

f:id:karinchan:20150614221806j:plain

そして、用意されたイベントや依頼以外では、ほかのすることはありません。釣りだけはできますが、ただのつまらないミニゲームです。釣り以外の暇つぶし手段はまったく無いです。本当に参りました。まさに何のためにオープンワールドなのか、自分にも理解不能です。しかもこのゲームはギャルゲーなので、一応ヒロインたちと一緒に行動することができますが、ただヒロインが後ろについてる独り言だけで、それ以外は何もできないという。デートらしいことができませんし、そもそも釣り以外の遊びは一切ない。

おまけに本作の主人公は写真を撮ることができるが、本編の話では『フォトカノ』のような写真に関わる内容がほぼ無いんです。そもそもヒロインのカメラ撮影イベントは無いのです。ローディングシーンで「タムソフトの開発力はこれが限界なの」と聞いて、だったら普通のギャルゲー作ればいいじゃないかと、思わず考えました。何もかも中途半端以下で、未完成品に近い。システムはとても不便以上に、オープンワールドらしい内容がありません。依頼の内容も、ヒント無しのお使い地獄。クリアまでは本当に何度もイライラした、無駄に長いと広く、しかし中身はスカスカ、まさにこのゲームの評価ですね。

f:id:karinchan:20150617204417j:plain

このゲームで最も致命的なことは、AIです。ええ、ゲームの進行に支障はないが、どうも気に入らない。どうやらNPCは障害物を回避する能力がないらしい。試しに不審者ゲージをMAXにし、警察官が追ってくると、ちょっとだけの壁やドアでも引っかかる。そう、壁を向かって必死に走るという何時の時代のバグだという可笑しいなシーンを、まさかこのゲームで見えるとは。NPCたちの帰宅行進はもはや笑えないネタ。とまあ、これだけも笑うだけでいいが、何より行けないのはヒロイン同伴モードでも、ヒロインもこの馬鹿げなAIで行動していること。特に階段などは要注意だ、ちょっと走るだけで、ヒロインはどこか引っかかって、いつの間にか消えてしまう。

グラフィックについては、まあPS Vita程度です。PS4で色々なすごいグラフィックを堪能した後に、このゲームは別の意味で唖然したのです。しかもポップアップが酷い。このゲームではNPCやヒロインに無闇にぶつかると好感度が下がる、そしていつもキャラの配置が遅れ、いきなり現れて「ぶつかる」と判定されてしまう。こんなのアリ?

確かにクリア後のフリーモードでは色々とやりたい放題だが、これだけのために8000円を払う価値が有るかどうか、本当に疑問です。そもそもこのゲームは楽しくない、そしてやることが無さすぎてすぐ飽きてしまう。開発者がやろうとしたことはまあ理解できますが、オープンワールドは物量の勝負です。この程度でもう「限界」だったら、もう次はやらなくて結構です。普通のギャルゲーを作ってください。まじでお願いします。

 

THE GOOD

+フリーモードぐらい…?

+ギャルゲー部分のストーリーだけ評価するならまあ…

 

THE BAD

-システムは全般的に駄目

-オープンワールドとしてやることが無さすぎる、ただの広いフィールド

-そしてオープンワールドの良さを全部殺した

-ゲームではフォローが少なく、全く親切ではない

-NPCのAIはもはや3世代以前、そして手抜き

-カメラ撮影がメインテーマのようだが、カメラ撮影のイベントがありません

-移動手段は自転車だけで面倒

-時間はイベント条件の一つだが、時間を確認する手段が極めて不便

-そもそも好きのように時間スキップすることができない

-フラグがノーヒント過ぎて、いつの間にか攻略できないも、理由がわからない

-ストレスだらけ

-そもそもこのゲームは楽しいか?というと、答えはノーだ

 

ゲーム内容:POOR システム:RUBBISH グラフィック&演出:RUBBISH サウンド:STANDARD

RUBBISH

夏色ハイスクル★青春白書 (略)

夏色ハイスクル★青春白書 (略)