かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

ウィッチャー3 ワイルドハント

f:id:karinchan:20150607000158j:plain

RPG革命

『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、ただの神ゲーではない。このゲームの登場により、これまでのRPGを過去にし、これからのRPGハードルを塗り変えた革命作である。恐らく、あらゆるRPGの可能性を最大限に再現し、RPGというジャンルが一つの終点に到達したともいえる。世界観、グラフィック、ストーリー、キャラクター、ボリューム、あらゆることが全て頂点に達した。自分はこのゲームの全てに魅了され、圧倒され、そして夢中になった。開発者はRPGというジャンルを愛し、ウィッチャーという作品を愛し、そしてプレイヤーの「夢」を叶えたー広いファンタジー世界で冒険する夢を。

『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、ただの洋ゲーではない。今世代あらゆるRPGの新たな指標である。

f:id:karinchan:20150606181412j:plain

確かにUIについてはコンソール向けに最適化されないため、やや使いづらいという欠点はあるが、このゲームの問題はこれだけであった。そもそもそんなものは、ゲームを進むと慣れてしまうから、この傑作を楽しむ問題にはならない。

海外のオープンワールドRPGは『The Elder Scrolls V: Skyrim』などもあったが、いつもストーリーは貧弱、キャラクターに魅力がないと指摘された、が、『ウィッチャー3 ワイルドハント』はこの「洋ゲーRPG」の最大の欠点を克服した。いいえ、ただ克服しただけではない、むしろ日本のRPGを圧倒した。シリーズ作品の続編だが、今回のテーマはシリを探す、そしてシリはこれまでの作品では登場してないので、過去作のこと知らなくても物語の理解に支障はない。さらに新規ユーザー向けのフォローが用意され、解説や事典なども充実、イベントの分岐にも説明が入ってるため、じっくりにプレイすればとくに問題はないはずです。

スパイク・チュンソフトの素晴らしいローカライズを感謝するといいでしょう、このローカライズのお陰で、日本のゲームを遊んでいるような感覚で物語を楽しめる。特にこの複雑で、魅力的な世界観では、ローカライズの質は重要であり、この功績はレビューの加点にはならないが、本当に素晴らしい偉業です。膨大な台詞だけではなく、プリシラの歌まで吹き替え、スパチュンは本当に凄い頑張ったと思います。

f:id:karinchan:20150606172023j:plain

シナリオのクォリティは非常的に高く、物語の展開やキャラクターの行動や関係はとても面白い。さらにイベントや演出、キャラクターの表情の作り込みが素晴らしく、オープンワールドRPGとストーリーテリングをうまく融合できたことが、最も評価したいこと。『スカイリム』ではオープンワールドRPGの傑作であるが、残念ながらストーリーテリング部分は弱く、イベントなども唐突に始め唐突に終わり、何もかも盛り上がらない。そのせいで物語は面白くないし、キャラクターにも魅力がない。しかし、この作品では見事にオープンワールドの特徴を最大限に再現し、さらにストーリーを何の違和感もなくこの広い世界に溶け込む、まるで日本のRPGのように。その演出はとても上手く、フラグや複雑な分岐もプレイヤーの行動に合わせて再現される、しかもメインストーリーを何の問題もなく楽しめる。さらに、物語の展開は大きなイベントも、小さな事件でもかなり作りこんでいる、ただ「あれを倒せ」、「この素材を集めろ」とかそんな単純でつまらない話ではない。どれも一つ一つの物語として丁寧に仕上げられ重厚なストーリー、そして様々な分岐でプレイヤーを感動させる。分岐に正解はないが、その結末はどれも印象的であり、ストーリーテリングとしては成功とも言える。さらにスパイク・チュンソフトのローカライズのお陰で、物語は更に昇華され、毎日も熱く議論された。これはほかの海外RPGではまず見たこと無い、いいや、日本のRPGでも最近では珍しい。「男爵が首吊った」「ボッチリングきめえ」「キーラむかつく」「色欲の真犯人」、様々な話題が脳内で鮮明に。ただのシリ探し物語でもこれほどの話題が出てくることは、物語自体が面白いという最高の証明であろう。最も、海外のRPGではいつもストーリーの部分が弱いから、本作の衝撃は想像以上であった。

しかも、最もおどろくべきことは、ほかのRPGではどうでもいい存在であるサイドクエストは、このゲームではどれも作りこんでいる。たまに、メインクエストより面白い、よりインパクト的な話が存在する。このへんは原作にないにもかかわらず、製作者は「お使いクエスト」を排除することを努力している。なぜボリュームに圧倒されたが、これが最大の理由である。メインだけではなく、サイドクエストも面白いと感じたRPGは、本当に初めてです。だから革命である。「お使いクエスト」はもはや過去のもの、同じ敵を何十匹を倒すことはもはや古い。たとえNPCの依頼でも、小さいだろうと大きいだろうと、様々な物語が入ってる。『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、それを最大限に再現し、プレイヤーは本当に生きているファンタジー世界で冒険を楽しめることができます、しっかりに感情移入できます。

物語は素晴らしいが、オープンワールドRPGとしても自由です。さすがにスカイリムほど、いろんな職業で生きていくということはできませんが、いつどこに冒険するか、決めるのはプレイヤー自身です。たまにはメインクエストで物語を楽しむ、ためには依頼をこなしていく、たまには怪物を退治、たまには宝を探し、あるいはただ各地で散歩するのも。エリア制だがヴェレンとノヴィグラドはとても広くて(スカイリムの全マップより広い)、この生きているファンタジー世界では、どこに行くか全ては自由です。

f:id:karinchan:20150528202810j:plain

そしてグラフィックはもたもや圧倒された。このへんは海外ゲームの強みだが、『ウィッチャー3 ワイルドハント』はPS4世代最初のオープンワールドRPGであり、グラフィックはさすがにほかと格が違う。CD Projekt REDはこの美しいファンタジー世界を最新の技術で再現し、様々な美しい風景でプレイヤーの冒険心をくすぐる。何度も立ち止まり、そしてこの素晴らしい世界に魅了される。昼と夜、そして太陽と雨、雪。まるで本物のようだ、本当にこの世界で冒険しているんだ。本当に、こんなもの体験しまうと、もう普通のRPGは満足できない体になってしまった。何よりBGMがすごい雰囲気に合う、いろんなフィールドBGMが用意されたので冒険も寂しくない、中でもスケリッジのBGMは特に気に入りです。グラフィックだけではない、世界観も素晴らしいのだ。ノヴィグラドは今まで見たこと無い、これほど生き生きしている街。ただものすごい広いではない、街全体は生きているのようだ。これこそこれまで様々なRPG愛好家のずっと夢見た、ファンタジー世界の街ではないか!?たまに思うと、CD Projekt REDならば、『閃の軌跡』のイラストで書かれた首都を完全に再現できるかと思ってしまう。『スカイリム』でもこれほどの規模がなかった。

一つ評価したいことはキャラクターモデリングです、特に女の子。海外のゲームの女はブサイクが多いが、このゲームはなかなか。ヒロインは悪くないし、そこら辺のNPCでもかわいいのはそれなりいるぞ。もちろん一番気に入ったのはプリシラですが…。とりあえず言いたいのは、このゲームのモデリングはゴリラではなく、日本ユーザーにも受けやすいものです。

ただストーリーとグラフィックではなく、戦闘やシステム自体も奥が深い。低難易度ではレベル上げすれば何とかなるが、高難易度ではすぐ死ぬため、ソウルシリーズのような緊張感を体験ができます。また、ウィッチャーはただ戦闘狂ではない、モンスターを調べ、武器やモンスターに効くものを準備し、しっかりに戦うが必要となる。このゲームの道具は余計に多いけど、様々なモンスターには様々な方法で倒すということです。アクションRPGとして、さすがにソウルシリーズほどではないものの、割と手応えがあります、面白いんです。何よりモンスターはそれぞれ作りこんでいて、ちゃんと個性を持つ。これは本当に良かったと思います。

本当に、このゲームは欠点があるだろうか?不満点は最初が言ってたUI以外に、ロード(エリアチェンジやゲームオーバーのリロード)が長いぐらいだろう。自分がずっと憧れた、夢を見た、本当に生きているファンタジー世界で冒険することが、このゲームで全て満足した。そして様々な人間模様に出会い、この数週間ずっとこの世界で夢中した。ストーリー良し、演出良し、キャラクター良し、グラフィック良し、ボリューム良し、音楽良し、飽きずに毎日プレイしていくと、毎日にも新たな発見が出てくる。このゲームの登場は、カルチャーショックを受けていました。そして確信した、これからそこら辺の普通のRPGは、もはや満足できない身体となってしまった。あるいみ今まで出会ったRPGの中での最高傑作。改めていう、ただのすごい洋ゲーではない、革命である。オープンワールドの良さと、日本RPGの良さを取り込んだ奇跡的な作品であり、本当に頂点です。

これからこのゲームを超えるRPGが出てくるか?疑問です。

 

THE GOOD

+オープンワールドの自由度と、RPGのストーリーテリングを見事に最高峰まで融合した

+メインクエストだけではなく、サイドクエストまでボリューム満点であり、本当の意味でお使いクエストがない

+シナリオはインパクトであり、キャラクターも個性的で、感情移入はしやすい

+グラフィック、雰囲気と演出はどれも最高クラス、魅了される

+音楽もすごい世界観をマッチする

+戦闘は奥が深く、達成感もある

+寄り道や宝探しなども充実

+ミニゲームであるカードゲームは良く出来ている

+ローカライズのクォリティもトップクラス

 

THE BAD

-ロードが割と長い(ただ死なない限りあまり問題にならない

-操作やUIはまだ改善する余地がある、たとえばアイテム管理

-雑なバグは相変わらず多いが、パッチで改善される

 

ゲーム内容:PERFECT システム:EXCELLENT グラフィック&演出:PERFECT サウンド:EXCELLENT

PERFECT

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント