読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんちゃんのPS4宅急便

PS4の情報を送ります!

ウォッチドッグス

f:id:karinchan:20140604002748j:plain

HACKING IS (NOT) OUR WEAPON

このゲームを言えば、やはりE3 2012、UBIのプレスカンファレンスで初めて発表された時なんだろう。初めて次世代という世界が公開され、誰しもこのゲームの可能性と実写のような美しいグラフィックに魅了される。そして再三も延期され、このゲームはついに発売されました。クリアした瞬間、満足は満足でしたが、何かの物足りない感が…。

f:id:karinchan:20140604003126j:plain

おそらく既にPS4独占で、グラフィックが本作より更に美しい『Infamous Second Son』が発売されたからか、グラフィックについては既に何とも思わない。もちろんE3 2012のような衝撃は感じません。GTAVより少し綺麗だがそれまでの程度、という感想です。『Infamous Second Son』の「罪」も大きいんですが、このグラフィックはやはりE3 2012のバージョンより劣化した。もし『Infamous Second Son』がなかったら、ぼくはPS4のこと「所詮この程度のハードか」と思ったかもしれないが、明らかにハードの問題ではなかった。何が行けなかっただろうか、ぼくはわかりません。ただし、期待通りのグラフィックではないということは確かなことです。

ゲームプレイについては、ほかのオープンワールドとさほど変わらなく、指定時点でキャンペーンミッションを始め、そしてマップ上のサブクエストなどを片付ける。ボリュームについては期待通りです。『Infamous Second Son』ではあっという間に終わったが、こちらは少なくともキャンペーンでも時間かかります、収集要素もサブクエストも多いんです。ハッキングは主体なので、主人公は打たれ弱いし、銃撃戦はあまり向いてない、ハッキングで様々な仕掛けで敵を排除、誘導し、目的を達成すること…のはずですが、ハッキングよりも、実際そのまま強行するほうが早いのが萎える…。ハッキングでできることはせいぜい仕掛けの作動や、敵の注意を逸らすだけ…。しかも仕掛け自体は動かないので、つまり敵がその場所に移動するのを待つ…。勿論、一部のミッションでは敵のコンピュータをハッキングするなど、敵地に侵入しなくてもハッキングするだけで目的達成するのは素晴らしいが、本当に一部のミッションだけ。もちろん活用すれば少し楽になりますが、無くても何とかなる。何が行けないのが中盤、「敵に見つかるな」というミッションでは、ハッキングよりも、グレネードと粘着爆弾だけで敵を全部殲滅できました。えっはい、これほど酷いのんです。このゲームでは、グレネードや爆発だけでは、敵はあなたの存在を察知しない。つまり発見されないうちに、隠れた場所でグレネード連発しても、敵は警戒するだけで、あなたのこと全然知らない。さらに、グレネードで爆発すると、敵はアホのように「ここ何があった?」でその場所に集中する。あとは分かるな?これほど馬鹿げなAIは本当に面白いやで。

もちろん一部のミッションでは、銃撃戦はやはり避けられない。しかし、このゲームはジャンプができない、ローリングやしゃがみができない。カバーアクション移動はできるが、判定がアレなんだから誤爆しやすい、激しい銃撃戦ではそんなもん役に立たない。危険地帯ではない場合では、カバーアクションから離すことと、主人公はアホのように立てる、まさに絶好の標的です。何度もこの操作のせいで銃撃を受け死にました…。向こうのカバーに移動するだけでもかなり苦労です。UBIはせめてこのへんの操作はGTA5から勉強しましょうよ…。

f:id:karinchan:20140604003204j:plain

銃撃戦や以上のようなステルスミッション以外でも、カーチェイスがあります。残念ながら運転しながら銃撃はできません。あなたの武器は交通信号やブロッカーなど、各地で設置された仕掛けだけです。綺麗に決めたらそれはとんでも無いかっこいいんですが、一個でも外したら、なかなか挽回できません。残念ながら車の敵を排除する手段はこれしかないんです。特に逃げてる敵は、このへんをよく利用しないとかなり面倒くさいんです。まして、このゲームの運転はなんか操作が癖があります。GTAVほど気持ちよく、ではありません。残念だがオープンワールドなので運転はほぼゲームプレイの半分以上の時間なんです。運転だけでも精一杯なのに、本当に何度もイライラしたのです…。

このゲームの最大の敵はほかのことでもなく、警察です。ハッキングならばハッカーとの攻防戦とかは?Act 4で少しありますがメインではないんです。そもそもハッキングは仕掛け作動以外では、パズルのようなミニゲームだけです。しかもこれらの全ても、警察の前では通用しません。このゲームの警察は確かにアホだが、どの敵よりも手強いんです。当たり前のようにあなたの眼の前に現れ、まるであなたの行動を読んでるようです。しかも来たらたくさん湧いてくる、エンドレス。とりあえず警察が来たら逃げるしかないんです。まともに相手するものではありません。すぐ死にます。でも、このゲームでは最強の兵器が二つもあります。この二つの兵器さえあれば、どんな警察でもあなたは無敵です。一つは電車、もう一つはボート。

f:id:karinchan:20140604003231j:plain

いいえ、ぼくは冗談言ってません、本気です。電車を見つけたら、すぐ乗り込め、ヘリさえなければ逃げ切れます。ヘリがあっても、ヘリをしばらく止める仕掛けを覚えたら楽勝ですが、無くても耐えればいつの間に逃げ切れます。二つ目はボートのことなんですが、このゲームの警察にボートがないので、海ではあなたは敵無しです。ヘリが出てきても、必死に走るか、ヘリをしばらく止める仕掛けだけで速攻片付けます。ぼくは笑いましたよ…。

まあ、でもこの警察はちゃんと最後で、ラストミッションでは本当に素晴らしい敵の役割を演じました。あれほど手強い敵は今までのオープンワールドゲームに無かったんでしょう…。

これほど批判したんですが、面白いとこはやはり面白いんです。Act 4は少し面倒くさいんですが緊張感があります。少し時間かかりますが、個人的にラストミッションは面白かったんです。ちゃんとハッキングと敵対するとどうなるか、これはほかのゲームではなかなか体験できません。キャラクターの描写はまあ一部は良かったんですがやはり不足と思います。まあ主人公側のキャラに、ちょっと個性がないかもしれません。

オープンワールドとしてもやることが多いんですし、ミニゲームも豊富でびっくりしました。寄り道は多く、本編以外にもたくさんの楽しさがあります。特に機械蜘蛛で暴れるミニゲームは最高に気持よかったんです。また、NPCの反応はリアルですし、銃声を聞こえたらすぐ警察を呼ぶNPCはうざいんですが、まあそれだけでリアルです。仕掛けで敵を弄ぶのも面白かった。主人公自体は少し地味ですが、あなたのやり方によってエンディングの評価が少し変わり、それだけでまあいいんでしょう。ただ、ハッキングはもうちょっと、もうちょっと強くなれば…毎度も最も困る場面では、ハッキングはあまり役に立たないに気がするんですけど…。

期待ほどじゃないけど、良作でした。ボリュームも十分ですし、新規IPとしてはまあ合格点のところでしょう。一部のバグや仕様はまあ仕方ないんですが、それ以外ではちゃんと遊べますし、楽しさもあります。オンラインの鬼ごっこなどはまださほど試してませんが、本当にほかのプレイヤーとつながってるというとこは緊張感があります。しかしプレイの邪魔なので結局「他プレイヤーの侵入」をオフしたんですけど。
いろいろと惜しいゲームですが、体験する価値があると思います。

 

THE GOOD

+ボリュームがたくさん、ミニゲームも豊富

+ストーリーの展開は結構気になる

+オープンワールドゲームとしてはそれなりしっかりに作った出来

+ハッキングで一部のミッションは便利になりました


THE BAD

-グラフィックは期待ほどの出来じゃない

-運転は気持ちよくない

-敵のAI

-ハッキングの見せ場が足りません、ってかグレネード最強

ゲーム内容:28/30 システム:25/30 グラフィック&演出:16/20 サウンド:8/10 ボーナス:5/10

82/100